2009年04月10日

結局

執事さん、小太郎母さん
コメントありがとうでした。
(早々に覗いてくれて嬉しいビックリるんるん
成長過程を簡単にメモしてたので、結局ブログとして公開することにしました顔(イヒヒ)
よかったらこっちも覗いてくださいマセ顔(笑)

【屋根裏のてん助】
http://tensuke.a-thera.jp/
ニックネーム とうこ at 14:36| Comment(0) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

子育て中

ほくとが虹の橋へ向かって1年半以上経ちました。
放置しっぱなしであせあせ(飛び散る汗)介護のことで訪れてくれてる人がいるかも?な程度だと思いますが、一応報告。

つい3日ほど前から新たに育児中でございます。
今度は犬ではなく↓見ての通りの子猫猫(足)

ten.jpg

生後2週間越えくらいのチビ助。
本来ならまだ母親の元で甘えてる時期です。
この時期に我が家にいるということは……
そう、案の定ワケありでございますあせあせ(飛び散る汗)

諸々経緯はございますが、まあ簡単に説明すると。
野良猫と(隣の飼い猫)が、餌をあげてるワケでもない我が家の隙間をぬって1階と2階の間に入りこむようになりました。
で、いつの間にか野良の母親がそこで出産バッド(下向き矢印)
他の子猫は母親が外に連れ出したらしいんですが…
これまた諸々あって一匹だけ取り残されたワケです。たらーっ(汗)


姿なき子猫の声。
かすかな声に最初に気づいたのは私。
当然、外からだと思ってました。でも、窓から外に向かって耳を澄ませてもなにも聞こえない。
また野良が増えるのか……なんて思いながら、それ以上気にすることもなく数日が経過。
ところが一週間ほど前になると、鳴き声がなんだか大きくなってるじゃありませんか。
どこだ?とまた窓から外に意識を集中。でも聞こえない。
ところが窓閉めてPCの前に座ったらまだ聞こえて……

………まさかexclamation&question

おそるおそる床に耳をあててみる。

みゃ〜みゃ〜猫(足)

げっexclamation下にいるじゃんexclamation×2

もう焦ったのなんのってたらーっ(汗)
でもさらに困ったことに、我が家の天井裏は開かないバッド(下向き矢印)
私:どうすんのよあせあせ(飛び散る汗)
父:困ったけど、どうしようもできないなあ
私:こんなところで死なれたら寝覚め悪いじゃんどんっ(衝撃)
散々親に訴え続けて三日前。仕事先に母からメール。
「子猫救出に成功」

よかった〜〜ダッシュ(走り出すさま)

で。はい、助けました。後は頑張って外で生きてね。
なんてことはできません(^^;)
てなワケで、子育て開始です(笑)あせあせ(飛び散る汗)

たぶん生後2週間〜3週間近く経ってる。
(小さいせいか、病院では1週間くらいって言われたらしいけど)
だって、救出した時は目やにだらけだったようだけど、病院でもらってきた目薬が効いてるらしく、三日目の今は目もちゃんと開いてるし歯もちょびっと生えてるんだもん。一週間程度ってことはないあせあせ(飛び散る汗)
それにしてもね。
たぶん私がはっきり鳴き声を聞いた時には、親にミルクをもらっていた、という状態ではないはず。
親猫の気配があれば絶対分かるから。
しかも、夜中はずっとお腹空いた攻撃で鳴いてたし。
よく生きてたと思います。
よく毎晩あんだけの声で鳴く力があったと思います。
ものっすごい生命力です。
でも。
栄養が足りてなかったのは明白で。
歯がちょびっと生えてるのに、まだ190g程度しかありません。
ほんとなら倍くらいあっていい時期なのに。
母親は結構体格の良い、キジトラみたいな猫だったからなおさら。

とりあえず。
これからちゃんと成長するか分かりませんが。
やれるだけのことはやってみようと思ってます。
ほくとの介護で経験したことがちょっぴり役に立ってる今日この頃顔(イヒヒ)
なにやらワケありの猫や犬ばかりが我が家で生活を共にしてますが、これもなにかの縁なのでしょう。
新しい我が屋のヤンちゃ坊主は、天井裏で生まれたから”てん(てん助)”と名付けました猫(笑)
現状、育児ブログを開設するのは厳しいので、これ以上のブログ更新はありませんが、メイドのとうこは子育てに奮闘してるだろうと思ってくださいマセ。


ニックネーム とうこ at 00:03| Comment(2) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

高山のみやげ話

↓昨日、中を見学した高山陣屋。
img160.jpg

最初「陣屋」ってなんぞや?と思ってたら、お役所なんですね。
役所から警察から年貢を納める米倉からここに集結してるとかで、中は結構広かったです。やじるしなかったら間違いなく迷子になる(笑)
今朝は、陣屋前で朝市をやってました。美味しそうなトマトと宿儺(すくな)かぼちゃを購入。トマトは冷やして丸かじりしたら美味しそうるんるん

↓橋の奥、左手側が小京都とも言われる”古い町並み”
img161.jpg

↓滅多にないことなので、ちょっと贅沢して人力車で散策。
img164.jpg

まだ新人君だったので声にハリがなく、ところどころ車のエンジン音に負けて聞き取れませんでした(^^;)が、色々説明してもらいました。ただ、彼は出格子の「出」の意味は間違って覚えてるらしい(汗)「2階の屋根が1階よりも、せり出してるから”出”格子と言うんです」という説明を受けたんだけど、出格子は文字通り出窓になった格子窓のこと。「別のことと取り違えてない?」と思いつつ、一生懸命、頭の引き出しから情報を引き出して説明してくれる彼に「違わない?」とは言えませんでした(^^;)でも”2階の屋根部分が1階よりせり出した作り”、というのは確かに珍しいので、改めて調べてみたところ「出梁(だしはり)造り」ということが分かりました。新しいことを勉強できたってことで、オッケーってことにしておこう(笑)
ちなみに一番の収穫。高山市は全国で2番目に紫外線が強い場所だそうですがく〜(落胆した顔) 日焼け止めばっちし塗っておいてよかったと思いましたあせあせ(飛び散る汗)

↓こんな感じの古い出格子の建物が並んでる。
img162.jpg

img163.jpg

もっと細かい格子も多くて、掃除が大変そう…とか思ってしまった(笑)徒歩散策は時間に余裕がないので、人力車で回ったところからピックアップしてぶらり。お味噌を購入して、果物を織り交ぜた変わり種のソフトクリームを食べてから町を後にしました。

↓高山を後にして、次は鍾乳洞へGO。
img165.jpg

ここは子供の頃にも来たことがあるのですが、例の、金塊盗まれた博物館(?)が隣接されてる鍾乳洞です(^^;)まあ普通に鍾乳洞(笑)ですが、うねりうねった不思議な作りの鍾乳石がみれます。高山に来る途中にもあったけど、この辺りはなぜかあじさいがまだ咲いてます。
この鍾乳洞。成形されてないパワーストーンが安く買えるので、買っていこうと思ってたんだけど、急かされて購入できず…バッド(下向き矢印)orz

この後、新穂高まで足を伸ばしたんですがロープウェイには乗りませんでした。というのも、「天候が悪くガスっててなんにも見えないらしい」…という情報を得たので。たらーっ(汗) さすがに往復2800円をかけて「わずかな可能性」にかける気にはなれません。諦めて山を下り、途中で軽くお蕎麦を食べてそのまま家路へ。顔(汗)
高山はまた機会があれば行ってみたいと思わせる場所でした。上高地も行ってみたかったけど自家用車乗り入れ禁止なので、最低でも2泊しないと行けませんね。

てなわけで。ほくとさん、お留守番ありがとうね犬(笑)


ニックネーム とうこ at 21:49| Comment(7) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

高山より

↓高山陣屋の入口(^-^)
img159.jpg
以前から言っていたように、法事を兼ねて25日より岐阜に来てま〜す。でもって今日は法事終了後、高山に温泉旅行。本当は奥飛騨に泊まりたかったんだけど、のんびりしてたらお目当ての旅館がことごとく満室(+_+) だったので高山泊。でもなかなか良いホテルです(*^.^*)
ホテルでビンゴ大会やったんだけど(有料)、なんと最後の最後、ラッキー7コールでビンゴを勝ち取り”桃“をゲットしちゃいました〜(^O^)v 最初のひとりが飛騨牛で後20人ぐらいに桃が当たるんだけど、三倍ぐらいの人が参加してたからまさか当たるとは思わず、ちとビックリ(ぴったり人数分しかビンゴになった人がいなかったし)
お陰様で、そのあとは気持ちよくお買い物して温泉入って、のんびりしながらブログ書いてます手(チョキ)
明日は町中散策して穂高まで足を伸ばして帰る予定。ちなみにほくとさんは今週お骨を預けにいくので、可哀想だけどお家でお留守してもらってま〜す(;^_^A


ニックネーム とうこ at 23:35| Comment(4) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

思い出語り [水嫌い]

ちと間が開いてしまいましたが…
ほくとは犬のくせに水がだっきらい!

”猫は水が嫌い””犬は水が好き”
これはきっと、誰もが当たり前に想像してる犬猫の特徴のひとつだと思います。私もそう信じてました。だからチビの時は覚悟はしてたけどシャンプーひとつするのも、そりゃあもう大騒ぎ。
でもほくとをはじめて洗ってやろうと思った時は、当然のことながら「犬だと洗うのも楽だね」って信じ込んでたわけです。ところがはじめて風呂場に入れてシャンプーした日。ものすごい勢いで嫌がる!暴れる!犬(泣)
なんで犬なのに水嫌いなのよおおおぉぉ???がく〜(落胆した顔)
想定外の大騒動に、こっちの頭がパニくり状態。それでもなんとか洗ったけど。タオルドライも嫌がって濡れたまんま家の中走り回って水浸しにしちゃうし。たらーっ(汗)
犬が水嫌いなんてあり得ねえ…バッド(下向き矢印)orz ちとショック。
仕方ないのでそれ以来、年に1度から2度。天気のいい夏場に外で洗うことになりました。(傷つくから、と風呂場使用の禁止令が出た)でもでもこれがまた大変。ほくとの水から逃げようとする力は半端じゃない。母とふたりだと大抵力負けしして、水浸しの地面に頭突きで倒されたりします。あせあせ(飛び散る汗) 晩年は両親と私の三人がかりでした。
よく広告なんかでも見かける”夏場、芝生の上でホースのシャワーで水と戯れるワンコるんるん
実はちょびっとね。憧れてたりしたわけですよ、ワタクシ。これをやるの(笑)でも、水嫌い判明した時点で夢のまた夢になったわけです。顔(汗)

このほくとの水嫌い。いったいなぜなのかは分かりません。
だって雨はぜんぜん平気。散歩で濡れようがなんだろうがへっちゃら。
なのに水道水かぶるのはだっきらい。
夏場、少しでも涼しくしてやろうと思って、じょうろで「雨だぞ〜」ってかけるのもダメ。チョロっと濡れるだけで猛ダッシュで逃げる。Why〜〜?
まあ今は、水嫌いなワンコがいることも納得してますが。ほくとの”水道水だけイヤ!”っていうのはいまだに解せない。水道水ガブガブ飲むくせに…(笑)

↓なにが不満なのか、めちゃ機嫌悪っ!なほくとさん犬(怒)
img157.jpg

水かける気ならオオカミ犬の本領発揮するぞ。……てなことにはなりません。その時は尻尾巻いて逃げてます(笑)
↓こっちはアップ。
img158.jpg

犬をあんまり好きじゃない人がこの顔みたら、やっぱり怖がるんだろうなあ(^o^;)
そういえば。
宅配のお兄ちゃんとか、犬苦手な人もいるじゃないですか。中にはビビッって玄関までこれない人もいます。で、庭から大声で呼び出される「すみませーん。○○さーん! 宅配便でーす!」ってね(笑)「届かないから大丈夫ですよ」言っても怖がって動けない(^^;)どんだけ〜!って感じ。こっちから庭まで荷物受け取りに出たことも、今は懐かしい思い出だけどね(笑)


ニックネーム とうこ at 21:43| Comment(5) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

風邪ではなく

結論から言うと、気管支炎だったようです(^^;)
咳が止まらず咳止めを処方してもらいましたが、それでも効く気配がなく…咳はひどくなる一方。仕事先の人に呼吸器科で診てもらうことをすすめられました。その日のうちにネットで調べて土曜日診察をやってる市内の病院へ。あんまりにひどい咳をしてるため、受付の人から看護師さんからみんなに同情されつつ、診察してもらってきました(^^;)情けないあせあせ(飛び散る汗)

肺の状態を詳しく知りたいからと、レントゲンとCTも撮ることになってちょっとビックリ。だって、生まれてはじめてのCT撮影!
レントゲンと違って細かく撮るから、横になったまま撮影を待つ時間がやたらと不安になります。この待ち時間はなに?とか なんか変な気になる箇所でも見つかった?とか…すっごいビミョー(苦笑)
でも、自分の輪切り写真をはじめてみましたよ。こんな風になってんだ〜とマジマジと見てしまいました(笑)
結果は「最初の喉の痛みは風邪。それが治った後に喉に炎症が残って、軽い気管支炎になってるんだね」というのが先生の見解。肺自体にこれといって気になる点はないとのこと。ただし煙草吸いなので、肺に小さい穴(?)は開いてるそうで。先生には「煙草は合わない体質だよ」と言われてしまいましたが…(^^;)あせあせ(飛び散る汗) 心の中で「煙草やめるのは無理」と思いつつ「そうですか。気をつけます」と、笑顔で言っておきました。顔(イヒヒ)
でもでもお酒飲めないんだもん。ちょっとぐらいいいじゃん(><)
まあ、穴が広がると肺が潰れるために軽視は禁物ですけどね。たらーっ(汗)



ニックネーム とうこ at 03:58| Comment(7) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

気が抜けた?

↓ほくとさんに表現してもらうと…

img156.jpg

こんな状態たらーっ(汗)
気が抜けたってよりエアコンのせい、だと思うけどね。どうやら風邪ひいたもようバッド(下向き矢印)orz

実は1週間ぐらい前から喉の荒れと痛みがひどくなってて。これ自体は、タバコ吸いの私にはたまにみられる状態なんですよ。で、いつもどおり、薬用のど飴と喉スプレーで治療。いつもなら荒れが治ればオッケーなんですが…
今回は問屋が卸してくれませんでした。ふらふら
日曜日に咳がではじめたから市販薬飲んだんだけど、月曜日の夜に胃のムカつきで気持ち悪くなっちゃって。

胃だけは丈夫なのが取り柄なのに!!(自慢するところか?)

吐き気はするわ。でも吐けないわ。貧血気味だわ…で、ぐったし。
こんな時は寝るに限る!だったのに朝方まで眠れないし。
でも、気づいたら寝てて起きたら治ってた(笑)
ワンちゃんでも吐きやすい子っているみたいだけど、あの小さな体で吐いぐせあったら相当キツイよなあ〜って、思ってみたり。

咳のほうも昨日は若干落ち着いたかなって感じだったのね。でも、昨日(8日)打ち合わせで出かけたら、突然咳がとまらなくなったもうやだ〜(悲しい顔)
私、咳がひどくなると、喉に絡むってより肺から出るような咳が連続しちゃうんですよ。外なんかにいたら歩けなくなるぐらい咳きこむ。喘息もちじゃないんだけどなあ。全身で咳する感じだから腰に響いて腰痛まで再発。もう踏んだり蹴ったり…バッド(下向き矢印)
まあとにもかくもこのままじゃ仕事にならん!だったので、近くの病院に駆け込んで薬を処方してもらいました。

ちなみに、いつもみたいにこの時間まで起きてたわけではなく。夕飯食べて薬飲んだ後すぐ寝ちゃったので、寝起きです顔(ペロッ)

いやあ、しかし久しぶりに風邪ひいたよ顔(汗)
そろそろお盆休み。皆さんも気が抜けて風邪などひかないようにお気をつけくださいませねかわいい


ニックネーム とうこ at 04:59| Comment(4) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

老犬介護を振り返る [排尿困難]

先日、コメントで”おしっこ絞りを教えてください”というお話をいただいたので、参考程度にまとめてみました。

●元気な頃に確認
1日の水分量。おしっこの量や回数。またニオイと色も確認しておきましょう。いざ介護生活に入った時、必ず役に立ちます。


●老犬の域に入ってるワンちゃんがいるなら。
立って歩くことができて自力で排泄できていても、先生と「おしっこ絞り」のことを話しておいたほうがいいかと思います。(実践しなくても)定期受診とか、病院に寄ったついででいいので。
それと、自力排尿できない日の限界も確認しておくといいと思います。(犬種によって違いもあると思うので)排尿がないと尿毒症になる可能性があるので注意が必要。他にも膀胱炎とか結石とか心配は色々ありますが、尿毒症は放っておくと命に関わるそうなので気をつけてあげてください。

●寝てる時間が半日以上のワンちゃんがいるなら。
自力排尿ができても、早めに「おしっこ絞り」を実践で教わっておくことをオススメします。ワンちゃんが排泄できなくなる原因のひとつは、老化による筋力低下によるものなので、必要となる日がくるかもしれません。でも、ワンちゃんを病院につれていけない場合は、少し柔らかめのゴムボールを持っていって、力加減を教わるといいんじゃないかなあ、と思います。ただ、先生が受け入れてくれるかどうかは分かりませんけどね(^^;)でも、膀胱が張ってる時の代わりになりそうだなって思ったので一応提案。

ちなみに泌尿困難は、おしっこ絞りに拘らなくても「利尿剤」を使う手もあります。ただ、利尿剤は「合う、合わない」がある気がするのですよ。合うなら、薬のほうが楽に出ると思うんですけどね。でも長期利用するのはどうのか…残念ながら私には分かりません。ほくとにはあまり効果が見られず、その間に私がしっこ絞りを偶然覚えてしまったので2日しか使いませんでしたから…(^^;)
また、カテーテル(管)を尿道に通す方法もあります。でも動物の場合、尿管が細いことと、動くことによるリスクが大きいのだとか。抜けるだけならいいけど、尿道を傷つける可能性もあるようです。なにかあった時、麻酔をかけられないリスクも含めて、老犬にはちょっとツライんじゃないかなあって思うのですが…私個人の考えとしては。
もし排尿困難で、有無言わさずカテーテル導入を提案されたら、リスクについてしっかり確認することをオススメします。

どの選択をするにしても、ワンちゃんが嫌がらないのがベストですよね。

●おしっこ絞り
以前もちと書きましたが、単純にいえば「膀胱を手で圧迫する」ただ、それだけのことなんです(^^;) でも、これが意外と難しいと仰る方が多いようで…
おしっこ絞りは獣医さんにお願いすると、いとも簡単にやってくれるそうです。でも、自分でやるとなかなかできない、という話が多い。
そこで提案。
「こうやるんだよ」って「しっこ絞り」を見せるだけの先生もいると思います。でもその場合は、自分にできるか実践をお願いしてみてください。「見た目より難しいって聞くので、試していいですか?」ってお願いすれば、断る先生はいないと思います。てか、断るような医者だったら病院考えたほうがいいような(^^;)
その時に「膀胱はここ!」って場所を、先生に手を添えてもらって教えてもらってください。 そこまでできれば、後は力加減と慣れですから。(先生が簡単だよ、っていっても鵜呑みにしないほうがいいと思う。だって相手はプロだもの(^^;))

ただ私は「偶然の産物」でしっこ絞りを覚えちゃったので、自慢でもなんでもなく、ごめんなさい。なぜしっこ絞りが難しいのか分からない……というのが正直なところです。(立てる子は経験ないので何とも言えませんが)
ひとつだけ思うのは、女性ゆえに膀胱圧迫に必要な握力がない、のができない原因ではないか、と。つまり、大型犬の場合、しっこ絞りは意外と力作業だということです。小型犬は全く想像つきませんが、小さいからこそ、意外と指先の力が必要なのかもしれないし。
私、手は小さいけど握力が結構あるんですよね。つまり、力があったから難なく出来たんじゃないかな、って思う。良いんだか悪いんだか分からないけど、わりと加減しないでぎゅっ!って押してたし(^^;)
まあほくとの場合は、「これ以上でないよ!」って時は鳴いて教えてくれたから、文句が出ないうちは「まあいっか」って感じでした。なにげにテキトーに、でも力任せ(笑) あ、男性の場合は力加減に気をつけてくださいね。膀胱破裂もあり得る話だそうですからあせあせ(飛び散る汗)

おしっこ絞りは実践じゃないと説明が難しいので、結局はかかりつけの先生に教えてもらってください、っていう結論に達してしまうのですが、少しでも参考になったら幸いです(^-^)
また、おしっこ絞りに限らず、自宅でできる事は早めにレクチャーを受けておくと、いざっていう時の選択肢が広がっていいかなあって思います。あ、もちろん素人判断せず、先生と相談して進めてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。
お返はなにもできませんが(^^;)
よろければ”ぽちっ”と♪お願いします。m(__)m(別窓)





ニックネーム とうこ at 09:40| Comment(5) | 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

思い出語り [暴走モード]

↓この臨戦態勢は危険!暴走の可能性大(^^;)
img155.jpg

暴走モードといっても、パチンコの”突確らっき〜♪”なんてかわいいものではありません。←パチ知らない方には「なんのこっちゃ?」なたとえでスミマセン。あせあせ(飛び散る汗)

元気な頃のほくとさん。遊んでほしい時に玄関先にでようものなら、↑の写真のごとく、おもむろに起き上がってダッシュ。ダッシュ(走り出すさま) で、その勢いのままジャ〜ンプ(遊べ!)てなモンで、前足あげて飛びかかってきます。この時前足掴んで受け止めてやるワケですが。気をつけないと頭突きされる可能性あり。==ドン!(/@□@)/ あぎゃ!
まあ、飛びかかるだけならまだヨシとしましょう。しかし暴走ってなタイトルつけたぐらいですから、ほくとがそこで納得して大人しくなるわけありません!←偉そうに言うこっちゃない。バッド(下向き矢印)
掴んだ手を放すと、ほくとは再び反対向いて奥の物置まで再びダッシュ。で、また勢いつけて私のほうに駆けてきてジャ〜ンプ!(ボクを受け止めて〜と言ってたかどうかは分からないがw)飽きずに何往復でもします。
繋いでる鎖だって3Mぐらいしかないし、ダッシュの距離だって一瞬のこと。なのに、その勢いたるや半端じゃない。ゆえに止まる時も自力じゃなく、限界までいった時に首輪で首引っ張られるから。ビン!と引っ張られたままで回れ右。
興奮しすぎ、自分で首締めすぎ、でゲホゲホなることだってしょっちゅうでした。ていうか、ゲホゲホなるまでやめなかった。バッド(下向き矢印) 興奮がひどいと、ジャンプした時、鎖またいで足に引っかけてつんのめったりするから危ない。喉元だってあんまり強い力で圧迫したら危険だろうし。あせあせ(飛び散る汗) でも、完璧に暴走しちゃってるから途中で止めようにも止められない。←下手に触ろうとすると、「もっと遊んでくれるの?」と勘違いしてさらに興奮。
……どこまでもおバカさんたらーっ(汗)
苦しいのも痛いのもほくとさん自身。何度も同じ経験してるんだから、「少しは学べよ!どんっ(衝撃)と思うワタクシですが。興奮してる時のことは、喉元過ぎれば――なんですかねえ。顔(汗)
ほくとにしてみたら楽しい遊びのひとつかもしれない。でも、突然右後ろ足がきかなくなった事を考えると、シニア期に入ったらあんまり興奮させないようにしてやるのも飼い主の役割なのかもしれない、と後になって改めて考えさせられました。
てなわけで。愛犬が興奮しすぎるきらいのあるワンコだったら、気をつけておいたほうが良いかも、ですよ。顔(汗)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。
お返はなにもできませんが(^^;)
よろければ”ぽちっ”と♪お願いします。m(__)m(別窓)





ニックネーム とうこ at 19:37| Comment(5) | 若かりし頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

老犬介護を振り返る [マジ噛み]

ほくとは我が家に来た頃から、噛み癖がありました。私は止めさせようとしたけど、父は「歯が生えかわる時期だから仕方がない」と平気で噛ませちゃうから当然治るはずありません。たらーっ(汗) 小屋に敷いてやったマットもタオルも、買ってやったその日のうちにバラバラ。あせあせ(飛び散る汗) 挙げ句、当時使っていた緑色のビニールシートの車庫に目をつけたほくとさん。犬(笑) ちょっと古くてシートが”ベロン”ってなってた箇所に、必死に食らいついたようです。車庫シートは、一晩で見るも無惨な状態になってました。今にして思うと、ビニール食べちゃってたんじゃないか?って思ったりもするんですけど…。胃袋の丈夫さはこの頃からだったのかも。顔(汗)でも勢いだけで突っ走るほくともマジ噛みだけはしませんでした。一応、それはマズイと思ってたらしい。まあ牙があたるだけでも十分痛かったですが。

↓車庫の位置は変わらず。ここにあったシートを食いちぎった。バッド(下向き矢印)
ほくとさん影になってよく見えませんが(^□^;)
img154.jpg

で。ようやく本題(前置き長ッ!)
以前も少し触れましたが、介護中のマジ噛みについて。

絶対にマジ噛みしなかったほくとも、寝たきりになった頃は、立てない苛立ちからか、何度もマジ噛みしました。しかもほくとは歯が丈夫。これはもう痛いなんてモンじゃなかった。腕に穴が空きかけたことも…。骨にあたると1週間近く痛みがひかなかったしね。ふらふら でも窘めるぐらいで、さすがに叱れなかったなあ。自分で自分の体が思うようにならない。他にあたれる場所もない。一番ツライのはほくとだって分かってるから。犬(泣) ほくともマジ噛みしたくてしてるんじゃないと思うし。もしかしたら老化や痴呆で、その辺の加減ができてなかったのかもしれない。人だって突然寝たきりになれば、苛立ったり虚無感に襲われたりもする。なので私は、無気力になるより、そういった感情が出るだけマシじゃないか、と考えてました。
それに私の見てないところで、マットやタオルに噛みつかなかったのは「エライ」って言ってあげたい。Clap だって私の手に攻撃すれば、「イラついてるのかな」「どっか痛いのかな」等々、考えてあげられるでしょ? でももしも、いつの間にかタオル噛んでたら「口開けた時に入っちゃった?」ぐらいにしか思わなかったと思うもの。(^o^;)
そりゃあ、一生懸命世話してるのに噛まれた!!となれば、悲しかったり、憤ったりすると思う。可愛がってきたワンコが攻撃してきたらなおさら「なんで〜??」ですよね。もうやだ〜(悲しい顔) でももしも、マジ噛みとか、ワンちゃんが今までしたことのない事をしたら、反射的に怒ったりせずに一呼吸おいてほしい。その理由を探ってあげてほしいなあ(^−^)
それと。
ほくとは立てなくなってからだったけど、もっと早い段階、シニア期の状態でこういう行動に出るワンちゃんもいるかもしれない。だとすれば。もしかしたら、それが老犬への一歩かもしれない。そこが介護への入り口になるかもしれない。ワンコのいつもと違う行動は、きっとなにかのサインだから。どんなに元気でも年齢は意識してあげておいてほしいと思います。ほくとみたいに突然寝たきりにならないように……皆さんの愛犬は、少しでも長い間、自力で歩ける老犬ワンコであってほしい、と願ってます(^ー^)


前日の記事に書きそびれたんですが。昨日、市内のお花屋さんを通じて、隣県に住む友人からほくとへの贈り物がありました。「ほくと君の近くに飾ってあげてださい」というメッセージとともに。ほくとのことを直接話してない友人からのサプライズな贈り物に、思わず涙。涙。(1度ほくとと遊んだ時のことを覚えててくれたのだそうです)
↓どんな花か見てないと思うのでUP。
img152.jpg

こんな素敵なお花が届きました。本当にありがとう。
↓お花が増えてほくとさんの周辺は益々賑やか。るんるん
img153.jpg

実はお花が届く前、お店から事前連絡がありました。
携帯電話に表示された見知らぬ番号。基本的にいくら番号通知がされていても、登録番号以外の番号には応答しないワタクシ。どのぐらい徹底してるかっていうと、ネット通販で買い物したら必ず店の番号を一時登録するぐらい、です。でもなぜか昨日に限ってすんなり電話に出たんですよね。自分でもホントに不思議なんだけど。これもなにかの予感?
でも、お花屋さんに「岐阜県の○○さん(名字だけ)から贈り物があるんですけど」って言われて「???」だった。
岐阜に従姉妹はいる。でも○○さんじゃない。
○○さんっていう名の友人はいる。でも岐阜県じゃない。
……どういうこと??あせあせ(飛び散る汗)
ちょっとパニクって聞き返したんだけど、やっぱり「岐阜県の○○さん」って言う。とにかく来てもらえばはっきりするだろうと思って、配達してもらいましたが。結果は――ミスしたのは県名。まあ、名前を間違えるわけないだろうと思ったから、友達だと思ったんだけどね。
それにしても、なんだってうちと関連のある県名いうかなあ(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。
お返はなにもできませんが(^^;)
よろければ”ぽちっ”と♪お願いします。m(__)m(別窓)



ニックネーム とうこ at 01:43| Comment(3) | 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする