2007年06月29日

介護について

ほくとの介護しかしたことのない私が、この問題についてとやかく言うのはおこがましい。分かってるけど、ちと思うことを綴ってみようと思う。
ひとつだけ断言できることがある。
それは、完璧を目指さないことexclamation
(ワンコにも完璧を押しつけないでね)

これは人相手でも動物相手でも同じ。介護に完璧を目指そうとすると、介護する側の心に歪みが生じることが多い。もちろんそんなことない!っていう強靱な精神の持ち主もいるかもしれないけど……顔(汗)
でも人ってそんなに強くないよね?それに「大丈夫」って言い張ってる人に限って、端から見れば”危険信号”が点滅してたりするもの。
介護をする側が「鬱病」になりやすい、というのは言わずと知れた話ですが。これって介護に関係なく、日頃から完璧を目指す人に多くみられる病気。
周囲から見れば十分やってるのに、「こんなんじゃダメ」「どうしてこんなこともできないの?」「自分はダメ人間だ」って思ってしまう……本来、真面目な性格で頭の良い人がかかりやすい。
……はい。これまた言わずともお分かりでしょう。私には無縁(笑)
ただ私の友人には、この病気と長くつきあってる子もいるし、中には残念な結果で人生を終えた子もいます。大きなお世話かもしれないけど、だから見過ごせない、のかな顔(汗) 性格だから…と言ってしまうのは簡単だけど、最悪の事態――があることは、昨今の高齢者介護みれば明白ですよね?

介護は大抵が長期戦。だからこそ、ほどほどに息抜きをしないと身が持ちませんたらーっ(汗)ワンコには家族しかいないのだから、自分を大切にしてあげないとワンコもツライよ?犬(泣)
家族がいてくれるなら、自分がやらなくても誰かがやってくれる。
そのぐらいの気構えで十分。
たまには誰かに愚痴るのもヨシ。支えてくれる人が必ずいるはず。
何事も、ほどほどに、いきましょうよるんるん

それにね。老犬の容態は日々変化します。安定してる時が続いてたのに、突然調子を崩したりね。ご飯食べなかったり、排泄ができなかったり……ホントに一喜一憂する事ばかりダッシュ(走り出すさま)
でも心のどこかに「そんな時もあるさ」っていう気持ちを忘れないでいてほしいし、それでいいと思うのですよ。紆余曲折。山あり谷ありです。
たしかに老犬にとって食べないことは、直接命に関わること。でも、食事にこだわるのではなく、食べない原因がどこにあるのかを考えてあげる事も大切だと思う。つまり、一点集中ではなく様々な角度から物事を見て全体的なバランスを考えたほうがよろしい、かと思われる。(経験上)
それにずっと仲良しで一緒に育ったワンコなら、飼い主の不安も伝染すると思うしね。これに関してはうちには当てはまらないけどさーバッド(下向き矢印)orz 言ってて虚しいけど。←自業自得じゃ(笑)

まあ、そんなこんなで。我が家の介護は病院系ではなくホスピス系です。これは、ほくとが痛みを訴えるとかないから出来ることですけどね。もちろん、ちゃんと検査すればなんらかの病気は発見されると思うのですよ。でもどうせ手術できない(麻酔に耐えられない)なら、知って不安を助長させるより、知らないほうがいい。
自然に任せて好きなだけのんびりさせる。食事は食べたいもの食べさせる。そして、家族に囲まれた環境で残りの時間を送ってもらう。
つまりは「私が」じゃなくて「ほくとが」、快適で心残りのない老後を楽しんでくれるならオッケーかな。と考えてます。(どれだけ生きるかは別として)
命は自然に終えてこそ、寿命をまっとうする――ってこと、だよね?
そのための手伝いができるなら、介護する甲斐もあるってもんじゃありません? それってすごくない? 自分が面倒見てる子が、ちゃんと寿命を全うして天国にいくんだよ? 神様しか知らない宿命に関わることができるんだよ?
……って、私、安易ですか?(笑)
コホン。
でもまあ、こんな脳天気なヤツでも介護ってできちゃうワケですよ手(チョキ) なので、現在介護に行き詰まってる人も、これから介護に携わる人も、気負わずに「がんばらない介護」を楽しんでくださいるんるん
案外、「私でもなんとかなってる」って事実が、誰かに肩の力を抜いてもらえる特効薬だったりして(笑)それはそれでいっか顔(イヒヒ)


さてさて昨日、今日のほくとは、といえば。
昨日(28日)は暑かったので、首にアイスノン置いて午後はエアコンつけてあげたらスヤスヤよー寝てました。でも、しっこをさせてなかったので、水分とらせようとして起こしたら怒られちったよ犬(怒)(笑)でも私も仕事で出ちゃうから、今のうちにしないとあんたが困るんだぞー。とゼリー飲料とポカリをあげて、1時間後にしっこ完了。割とのんびりな1日でございました。
そして今朝の私は寝坊組。でもほくとも寝坊組だったらしく(笑)母が朝ご飯(フードだけ)あげた直後だったので、サプリをミルクでプラスしておいた。
新床ずれは、ポケットらしいポケットがないのがよかったのか、昨日よりちと小さくなってる。おし、これなら思ったより治りが早いかもねClap

ついさっき、「ウォンッ!」と力強い声に呼ばれたので行ってみると、いいうんち君してました。お片付けした後、ほくとで遊んでみる(笑)↓
img102.jpg

「これ女モンじゃないかーオレは男だー」という抗議が聞こえてきそうだけどあせあせ(飛び散る汗) こんな感じで、天気が怪しくても我が家は平和でございます晴れ


ニックネーム とうこ at 12:50| Comment(5) | 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

元気すぎ?

まずは夕べの夜中のこと。
夜中の2時過ぎ。珍しくほくとの声が部屋まで聞こえた気がして下に下りてみると、母親が頭を撫でてました。
鳴いてた?って聞くと、ずっと鳴いてるとのこと。
とりあえず母親と代わって、ほくとの様子をみると「ウォン、ウォン」とはっきりした声。
あれ?これってもしかして…。膀胱触ると案の序張ってる。
この時間にしっこだとは思わなかった顔(汗) 最近は朝してるしね。
絞ってあげたら落ち着いたようなので私は部屋へ。ところが、30分もしないうちにさっきよりはっきりとした声。
おかしいなあ、と思いながら下におりたら、今度はうんち君(笑)
……だから夜中の3時だってば(笑)
体内時計は狂ってるけど、なんか元気らしい。

さて、本日のほくとさんは、多少呼吸の荒さは目立つものの元気です。今朝は私がのんびりだったので、ほくとの声に起こされた時には、ご飯は終了済み。行ってみればうんち君でした。
夜中出したのに朝から快調だこと。
うんち君片付けてお尻キレイにして。ちとでかけたかったので、朝はひとまず完了。
午後戻ってきたら玄関が暑い! 慌ててでエアコンつけて、冷たいワンコ用のミルク飲ませてからブラッシングして、部屋が涼しくなるのを待ちました。
そろそろ大丈夫かな?と思ったところで、私は部屋へ。
……あ、あづいぃぃー(長音記号1)ふらふら
でも、主であるほくとが落ち着けるようにエアコンをつけたので、飼い主(メイド)であるワタクシの部屋はエアコンなし。エコ対策ではありません、単なる電気代節約(笑)暑いけど、人が死ぬわけじゃない。汗かいたらシャワーでも浴びてスッキリすればいいしね。
とはいえ、夕方、下のエアコンが切れるまでは、さながら我慢大会でございました(笑)

夕飯の流動食は昨日と同じ中身(ニュートリカルはなしで冷めてからミルク)+カルシウム+昨日買ってきたサプリ。
ワン用ミルク飲むことが分かったので、今度はヤギの粉ミルクを使ってみようと思ってます(こっちのほうが栄養が補えるから)
新床ずれのほうは、ついにぽっかりたらーっ(汗) しかも毛も少し残ってて大変。なんとか傷に触れてる部分はちまちまとカットしてみました。でも、やっぱり痛いみたい犬(泣) 手当の間中、ほくとからは「いてーよ」と抗議の声があがり続けましたバッド(下向き矢印)
そんな主にひたすら「ごめん」と謝り続けてカット。ご飯と手当で1時間半もかかった顔(汗)
抗議に疲れたらしいほくとさんは、終わった途端寝ちゃったけどね。

↓オヤツの時。ミルク飲み人形ならぬミルク飲みほくと。赤ちゃんみたい(笑)ご飯食べる時も水飲むときも、顔を仰向かせてるので、じぃ〜っと人の顔をみてます。
img101.jpg

※昨日、24時ギリでここまで書いたのに……急激な眠気に襲われて力尽きた。目が覚めたら朝だった(笑)
ニックネーム とうこ at 07:26| Comment(5) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

新床ずれ

↓新床ずれ(こんな”新”はヤだなあたらーっ(汗)
傷なので大丈夫な方だけクリックしてね。
img094.jpg

写真では塞がってるようにみえるけど、今朝みたら小さい穴が確認できました。薬なのか皮膚なのか分からないので、洗い流すときも触れません。皮膚がべろ〜んといったら嫌だしあせあせ(飛び散る汗)

これがうちで散布してるお薬。小さいヤツが抗生物質。
img095.jpg

ほくとの場合周囲を刈ってないのでガーゼ代わりのナプキンをかぶせた後、毛の上からテープでとめなければなりません。しかし、使いやすいテープにたどり着くまでこれまた結構大変あせあせ(飛び散る汗)
↓いくつか試した結果、使い勝手の良さではこれが1番と判断。
img096.jpg

通気性もあって、サイズも自分でカットできる。粘着力もあるけど、剥がす時も普通のテープより剥がれやすい。ただしテープにしては、ちと値段お高め(470円で一週間分ぐらいだったかな?)


そして今朝のこと。母親が「ほくとなんかおかしいよ」って言うから何事かと思いきや…。「夜いきなり大声で鳴くから、ひっくり返してやったらあっという間に寝ちゃうし」
……って、寝たならいいじゃないっすか?おかーさま?顔(汗)(笑)
どんな事であれ、寝たきりのほくとが自己主張するのは良いこと、と考えてます。全く鳴かなくなるよりよっぽどいい。今日うんち君した時は私が側にいたせいか、鳴きませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)
食べてるものが変わったせいでしょうか。見るからに水分を含んだ黄土色のうんち君です。流動食とレトルトフード1袋ぐらいしか食物からの栄養をとってないせいか、出る量は少ないですね。裏をかえせば、これって栄養はきちんと吸収されてるって考えていいのかな?
うん、そういうことにしておこうGood

起床は8時半過ぎ(寝たのは4過ぎたらーっ(汗))あくびしながら、トマト(中1個)でご飯(大さじ1半)を煮てあげました。プラス卵の黄身(白身はダメなのね)これでおかゆをつくってこして、例によってニュートリカルを小さじ2杯ほど混ぜ混ぜ。氷を入れて冷やしながらゆるめの流動食のできあがりレストラン
100mlのポリ容器3本分あったのですが、朝、2本分。残りは冷蔵庫で冷やしておいて夜1本食べました。朝はプラスで、ウィダーインのエネルギーイン1袋。夜はカロリーメイト1袋。(+新しく購入したワンコ用のサプリとカルシウム錠)栄養をみると、ワンコにはゼリータイプのカロリーメイトのほうが良いっぽい。まあ、どっちも糖分があるので普通の食事ができるなら、使わないにこしたことはないけどね顔(汗)
しっこ○、うんち君○。ご飯○。

ちなみに。糖分の入ったゼリー飲料を食べさせてるので、ご飯がすんだら必ず口を洗います。洗面器に水いれてほくとをうつぶせにしたら、顔を洗って口の中に指入れて、きゅっ、って音がでるまで指先で歯をみがきます。奥歯2本づつに歯石がついてしまってるので、これ以上虫歯とか増やしたくないんだよね。
歯ブラシ使っても全然嫌がらないんだけど、やっぱり歯茎が弱ってるのか血が出てくるのでやめました。顔(汗)(人と違うから、歯茎から雑菌入っても困るしね)
↓お顔洗った後は少しだけうつぶせにしておきます。
お腹満足したら睡魔が…
img093.jpg

そして最期は昨日書いた猫の親子の話。今日新たな新発見!子猫1匹じゃありませんでした。同じ黒白のトラみたいなのが3匹。母親そっくりの白ベースの子が1匹。4匹おりました(@@ いや、野良だし後の子はダメだったのかな…って思ってたんで、ほんとビックリexclamation×2 今までどこに隠れてたんだ?
↓母猫の撮影に成功。私との距離3mといったところ。携帯の最大ズームでパチリカメラ
img097.jpg

今日は、以前ほくとが寝転がってた外の芝で三匹がじゃれあってました。のほほ〜んとしてて、すっごくかわいかった黒ハート 写真撮りたかったけど、母猫より警戒心が強いので逃げちゃってダメでしたバッド(下向き矢印) 父親は、隣の家にいた母親に群がってミルクを飲む4匹を見たそうな。ああいうの見てると、かわいいんだけどなあ…と。心のどこかでまだ葛藤してる様子。←父親がね(笑)

追記。なんか再構築がうまくいかなかったらしく、同じ記事が二度も投稿されてた(^^;


ニックネーム とうこ at 23:36| Comment(3) | 床ずれ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

居候

実は今、我が家の裏に母猫と子猫(全然似てないケド)が居候中でございます。どこから来たのか分からない野良猫(足)
最初家の裏側から子猫の鳴き声が頻繁に聞こえるようになって、ある雨の日母が勝手口から確認。隣の家の敷地内で雨に濡れてたとのことでした。かわいそうだけど家に入れるわけにはいかないし…なんて言ってたら、いつの間にか隣から我が家の裏手に移動してたあせあせ(飛び散る汗)
どうやら……
「軒下は雨宿りにはいいけど、人がよく来るのよね。どこかいい場所はないかしら?」
となりは軒下以外雨を避けられる場所がありません。母猫は近所をウロウロ。
「あら、ここなら人も来そうにないし、雨宿りにもぴったりだわ猫(笑)
我が家の台所の出窓の下は後づけのため、床下部分に隙間がある。どうやらそこに注目した様子。
「さあ、子猫ちゃんこっちにおいで」
てな調子で、気づけば隣から我が家にお引っ越ししてきたようだ。
や、引っ越してこられても困るんだけど……バッド(下向き矢印)
たまに勝手口の石段に座り込んでる子猫をみかける。(人の気配に気づくと飛び上がって逃げてくけど)この勝手口。アコーディオンタイプの網戸が取りつけてあるのだが…網の張り方に余裕があるため、下に隙間がある。数日前、子猫がこの隙間を抜けて家の中に入り込んでた。
台所にきた母親がそれを見つけてビックリどんっ(衝撃) 当然子猫のほうもビックリexclamation×2 が、網戸に阻まれてでるにでられず網に張りつく。
……猫が張りついた光景を想像するとちと笑える顔(イヒヒ)
でも、どんなにかわいくても、かわいそうでも同情でエサをあげるわけにはいかない。親もそんな猫の姿をみると、葛藤してるようだけどね。
無慈悲かもしれないけど、我が家はほくとだけで手一杯でございますたらーっ(汗) 
わざわざ追い払うようなことはしないけど、居座られるのも困るんだよねえ。意地悪ではなく、この猫の親子が雨宿りしてる場所、どしゃぶりの雨が続くと水が溜まっちゃうんですよ。なので、かえって心配になる。

それにしても。寝たきりとはいえ犬のいる家に居候するなんて、野良猫って肝が据わってるわ猫(笑)

さてさて。そんな我が家の主は…といえば犬(足)
今日は気温も安定してるので、朝は冷えてないゼリー飲料を2袋完食犬(笑) お水も飲んで、しっこもいっぱい出した。ほくとの場合、暑さ対策で水分を結構取ってる(1日500ml〜1Lの間)から、1日1回のしっこ絞りは必須ですな。親はしっこ絞りできないので、必然的に私が朝早起きすることになる。でもまあ、起きられない時があっても許してくれ(笑)

床ずれは……そろそろ穴開きそうバッド(下向き矢印)orz
上側なので、皮膚の内側に抗生物質を散布できないのが痛いんだなあ。(下側は足あげれば内側にも散布できたから悪化しなかった)元々この床ずれ箇所、骨が円上に出てるんですよ。なので下にするとどうしても圧迫率が高い。他の骨が出てるところがなんともないところを見ると、毛もカットして薄いから皮膚の保護がちゃんとできないんだろうね。きっと。
できるだけご飯食べて、こっちも完治するようにがんばろうね。ほくとかわいい

↓適正気温で気持ちいいなあ。なんか眠くなってきたぞ。
img090.jpg

↓眠い、眠い…ね、むい…
img091.jpg

↓もう限界……眠い(睡眠)
img092.jpg

撮ってる間に本気で寝ちゃいました(笑)


ニックネーム とうこ at 11:57| Comment(7) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

重さがネック

ここ数日突如出現した、床ずれ危険箇所。
やっぱりダメっぽいたらーっ(汗) 短い毛が生えてる下だから、この後どうなるかちょっと分からないんだけど…このままいくと、またぽっかりと穴開きしそうですバッド(下向き矢印)orz
う〜ん。それにしても毛が邪魔あせあせ(飛び散る汗) 気づいた時には皮膚がふにゃふにゃになってから、剃ることもできないし。患部の毛をいじってみると、痛いのかな?? 顔をお尻のほうに動かすからこれ以上いじれない。
もうなるようにしかならないなこれは。ていうか、このまま皮膚がグジグジしてるより、潔く穴開いてくれたほうが手当はしやすいかも…顔(汗)
栄養面は補えててもほくの毛の下は、骨皮筋えもん。(=痩せこけの意(笑))今の穴だってよく肉が盛り上がったなあって思うほど、どこ触っても肉なんかない。その状態でも20kg前後はあるだろうし、やっぱり重さが最大のネックなんだろうなあバッド(下向き矢印)
なんとか少しでもお肉がつく方向で食事を考えてみよう。

まあ、床ずれはこんな状態ですが後は特に変わらずです(笑)
今日も朝からほくとの世話からスタート晴れ
天気が悪いから太陽はないけど、でも湿気が強くて蒸し暑い。朝ゼリー飲料あげたけど、やっぱり食いつきが良くなかった。なんかほくとの場合、蒸し暑さのほうが苦手なようですよ犬(泣)
それでもなんとか1個は食べてくれた。でも、浄水使った水道水に冷えたミネラルウォーターを混ぜたら、そっちはごくごく飲むので、ゼリー飲料をひとつ冷蔵庫に。冷えてからあげよう。
ご飯たべた後、雨が降り出す前に寝床のカバーを取り替えておこうと玄関先へ移動。
ちょっとプルプルしてたから、そのまましっこ絞り。しっかりでましたるんるん
全身マッサージをかねてタオルで体をふきふき。ついでにパチリカメラ
img088.jpg

そしてお得意のうらめしや〜(笑)
img089.jpg

お昼にゼリー飲料をもうひとつ。冷蔵庫から出したばかりで冷え冷え。
案の定、ペロリと食べちゃいました。冷やしすぎはよくないっていうけど、ほくとは冷たいほうが好きみたい。(温かいモノは食いつき悪い)
夕飯は、おかゆとキャベツをこしたものに、ニュートリカルとレトルトフードを混ぜた半流動食。これをさらに柔らかくするついでに、ミネラルウォーターを足して冷やしてあげました。あっという間に完食Clap このあとゼリー飲料とカルシウムサプリもプラス。
雨降って涼しくなったから食欲でたのかな?

たった今、ほくとの声がした気がして様子みにいったんだけど違いました。ほくとさんはすでにお休み中眠い(睡眠)
……空耳か?顔(汗)


ニックネーム とうこ at 23:43| Comment(2) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする