2007年07月23日

ちょっと不思議な話

ほくとが亡くなった時間というのが5:00〜5:30の間だったわけですが、実はほくとの前にいた猫のチビが亡くなったのも全く同じ時間。
しかもチビもほくとと同様に眠るようにして逝きました。
ほくとが亡くなった日に、誰かが側にいても”呼吸を止める瞬間”は、気づかなかったかもしれない、と書きましたが、実はこれはチビの時の経験からです。
チビが亡くなった頃は、私が完全に昼夜逆転の生活をしていたので、運良く最期を看取ることができました。でもほくとと同じであんまりにも静かに呼吸を止めたので、呼吸が止まった瞬間、というのがはっきり分からなかったんです。呼吸してるつもりで抱っこしてたけど、気づいたら止まってたって感じでした。

ふたりの共通点はまだあります。
チビが亡くなる少し前、実は岐阜に住んでいる父方の祖母を引き取る話が決まってました。(同居していた叔父が亡くなったため)ただ、祖母を引き取るとなると、これまでチビのために使っていた部屋を空けなくてはなりません。とはいえ、どうしても覚えられなかったうんち君のできる場所を確保するためには、チビ用にひと部屋ないと困るのです。じゃあどうするのが一番か、と悩んでる間に、チビは祖母に部屋を明け渡すかのように、ある日突然逝ってしまいました。
まるで「そんな心配はしなくても大丈夫」とでもいうように。

そしてほくとは…といえば。
今年は祖母を引き取るきっかけとなった叔父の17回忌があるために、夏頃に岐阜にいかなければなりません。
ということは、そう! 寝たきりのほくとをどうするか、が最大の問題だったんです。その話が出た時、父は連れて行くと言ってましたし、私もそのつもりでした。でも、車でどこかに出かけたことなどないほくとにとって、長距離移動はストレスしか与えないのでは? あ、でもでも、途中で一泊するとかしながら、ゆっくり行けば大丈夫かも?……等々。
もうとにかく色々考えて、私はペットと泊まれるホテルを探したりもしてました。でも暑くなるにつれてほくとの状態をみてると、連れて行くのはどう考えても無理だと思いました。なので、先月ぐらいには、もし岐阜から連絡がきても私は残ろうと決めてたんです。
お墓に魂があるわけじゃないから、家で祈ればおじさんもきっと許してくれるだろう、とね。
でも結果は……チビの時と全く同じです。
「そんな心配はいらないよ」といわんばかりに、ほくともまた突然逝ってしまいました。

チビとほくと。会ったことのないふたりだけど、通じるなにかがあったのでしょうか。本当に酷似した旅立ちとなったわけです。
そんなこんなで、ちょっと不思議なお・は・な・し。でした。

↓2005年撮影。眠いのか、はたまたまぶしいのか?
img138.jpg

かなり不機嫌そう、というか迷惑そうな顔(笑)
この写真はかなりのじいさんにみえるけど、「落ち着けー!\(^□^;)」と常に言われるほど元気な頃です。犬(笑)

↓これがチビ。かわいいでしょ?猫(笑) これでも迷い猫(笑)
img139_chibi.jpg

うちに迷いこんできた頃は、ガリガリで体も小さく顔ももっとキツイ顔をしてました。あんまり小さかったから、最初は子供かと思ったぐらい。でも首輪はぼろぼろだし歯周病はひどいし、尻尾の神経もダメになってる。排泄も覚えられない。てなわけで、これはかなりの年寄りだと分かりました。
でも、家はちゃんと覚えてました。チビは完全な家飼いではなく、昼間は外に自由に出られるようにしてたんです。今だったらあり得ない話かもしれません。でも当時の我が家の発想としては、猫を家に閉じこめておくのは可哀想だという考えだったので。
実際、気まぐれに外に遊びに行くけど、どんなに遅くても母が仕事から戻る時間に必ず戻ってきてました。ご飯の時、猫缶だけじゃ足りなくて、催促するために家族の膝の上に乗ってきたりもしました。でもテーブルには絶対のらない。
さしみのツマが大好きな変な猫でした(笑)(いくら魚の匂いがするからって、ねえ顔(汗)
そんな子でしらたから、迷子になったというのは考えられないんですよね。おそらく排泄などに問題がでてきたので、引っ越しかなにかのタイミングで捨てられたのだろう、という話でした。
今では、チビが迷いこんできてくれたからこそ、ほくとを飼うきっかけになったと思ってます(^-^)



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。
お返はなにもできませんが(^^;)
よろければ”ぽちっ”と♪お願いします。m(__)m(別窓)



ニックネーム とうこ at 05:06| Comment(11) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は、弱音を吐いてしまって(ポリポリ)
生き物を飼ったことがないんです、私。プロフィールでも書いたけど唯一のメダカも途中で死んだらどうしようと
怖くなって、川に放流しちゃった(環境破壊よね、コレって、反省)
だからある意味、老化の進行は自分がしてやれることがあると
信じられるから、頑張れる。と思う。
でもお別れは、もうどうしたらいいのって立ちつくすだろうと思う。
受け止めるの拒否って感じで。
でも、それじゃちょびは安心して逝けないですもんね。
不安、大きくなんてなってません!あたしも見習おうって思ってます。
きっとぐずぐずだろうけど、でもりょうすけのお姉さまやとうこさんに
ちょっとでも近づけるように。
で、ひとつ教えていただけたらありがたいのですが、
ほくと君が使っていたブレスエアーマット、上に乗るとむにゅってなりますか?
低反発マット拒否中のちょびなので、新たな対策考えないとマジやばそうなんで。
こちらでも、メールでも、ちょびコメントでも結構ですので、教えていただけたら本当に助かります。よろしくお願いいたします。
Posted by chobimama at 2007年07月23日 08:30
おはよございます♪
ブログに頂いたお優しいコメ見てお礼方々出社前にほくと君に会いに来てみました(愛)
いつも御心配頂いて有難うございますー(*^ー^*)アタシの方はダイジョブですよ♪今朝も先ほどまで気合のクッション洗いw(外で使うからどうしてもよごれちゃうんだよね;)。ガッコが夏休みに入ったので娘もあれこれ手伝ってくれるし^^返って普通の時より楽グッド(上向き矢印)
それよかとうこさんの方こそ大丈夫?!投稿時間見ながらいつも気になってたんですよ実はσ(><;ちゃんと休めてるのかなって。ますます暑くなりますから体調には気をつけて下さいねあせあせ(飛び散る汗)

(猫にゃんすっごいキレイ〜眠い(睡眠)
Posted by あやぽん at 2007年07月23日 10:04
追伸〜☆

過日アドバイス頂いた手作りごはんの件に関してのお礼カキコがのの様よりとうこさん宛てに届いてます〜(^^)
Posted by あやぽん at 2007年07月23日 16:40
暖かいコメントレスを頂き、
ありがとうございます。
私の過去の暗い話を書いて、少々重い内容
で、申し訳ないです。

サプリメント、実は私も取り入れる事に
少しためらっているんです。
まず、かかりつけの獣医さんに相談しない
といけないんですが・・・
現在クマは心臓肥大の薬と、しょっちゅう
下痢をするので整腸剤、6年前から脊椎を
痛めているので、時々鎮痛剤を飲んでいます。
薬とサプリの相性等あるでしょうから、獣医さんに許可をとらないとサプリを
飲ませる訳にはいかないと思います。

ただ、この獣医さん、すごく怖いんです。
患畜には優しいのですが、飼い主さんには
平気で怒鳴りつけます。私も何度も叱られました。
患畜の事を大切に思っての上での叱咤激励なので、全然平気ですけど。

サプリメントを使う事に、理解を示してくれるかな〜と
少し不安です。決してその
獣医さんが頭が固い訳ではないんですけど。
今週の木曜日に病院に行くので、その
時に相談してみる事にします。
その結果で、色々調べてみようと思います。
アドバイス、ありがとうございます。

チビちゃんもほくとくんも、本当にとうこさんご家族と
心が通じ合ってたんだなと
思わせるエピソードですね。
不思議〜。
Posted by ゆうか at 2007年07月23日 23:23
ほくとへ。
お疲れさま。
そして、いっぱい、いっぱい走り回ってね。

とうこちゃんへ
泣いて、泣いて、泣きつかれてください。
でも、きっといつかは、思いでが温かい気持ちにさせてくれる時がくるかもです。

と、上記の事書いて、おもっても涙がとまらんよ。
とうこちゃん・・・。ごめん。
Posted by 小太郎母 at 2007年07月23日 23:57
★chobimamaさん>
弱音、愚痴諸々、いつでもオッケーでございますよ(^-^)
ご質問のブレスエアについてですが、上に乗ると、やっぱり少しむにゅってなります。ただ低反発と違って、沈んでしばらく元に戻らないという感じではないんですが。
で、ものは相談(なのか?・笑)
もし購入を考えてるなら、1度、ほくとが使ってたブレスエアで試してみませんか? 亡くなったワンコのものを使うのは抵抗あるかもしれませんので、気にしない、というのであればですけど(^^;) あと、布団カバーみたいなものは用意していただかないとなりませんが。
あ、断っていただいても全然構いませんからね。その辺のお気遣いは不要ですから〜。


★あやぽんさん>
そっか。お嬢さん、夏休みに入ってるんでしたね。それなら安心。
それにしても、アレルギーあるのに率先してお手伝いしてくれるなんて、本当に優しいお嬢さんで感動しちゃいます。小さい頃から生き物を気遣う気持ちが育つって素敵なことですよね。
でも眠いと思ったら、PC前ではなくお布団へGO!してくださいね(^-^)
ちなみに私は仕事が不規則なので、更新やカキコの時間帯がめちゃめちゃですが、睡眠時間はバッチリとってますのでご安心くださいませ☆
チビのこと褒めてくれてありがとーです(^-^) 後、のの様のレスについても教えてくださってありがとうございました。


★ゆうかさん>
ワンちゃんに関係してるお話ですもの。気にしないでくださいね(^-^) 思い出して寂しくなったりすることもあると思いますから、そんな時は気兼ねなくいつでもどうぞ♪

クマちゃん、諸々の病状を抱えてるようで心配ですね。
お薬が多いようなので、ゆうかさんが仰るように、一度先生に相談されたほうが確実だと思います。
栄養関係のサプリなら問題ないとは思いますが、配合されてる物によってお薬と相性が悪いこともあるかもしれませんから。中にはサプリ反対派の先生もいらっしゃるようなのですが、患蓄のことを第一に考えてくださる先生みたいなので、手作りにしてみたい旨と栄養面の不安をきちんと説明すれば、きっと良いアドバイスがいただけると思います。
個人的には、患蓄に優しくて飼い主の悪い面はきちんとしかってくれる先生って、貴重だと思います。心強い先生が側にいてくださって良かったですね(^-^)

動物って、こっちの意向や思いはくみ取ってくれるのに、飼い主に自分たちの思いを押しつけることをしない。本当にすごいですよね。飼い主側にとっては、それがもどかしかったりもするけど…。


★小太郎母さん>
気落ちさせちゃってごめんね。でも、ほくとのために涙してくれるコタ母ちゃんの優しい気持ちに感謝です(^-^)
私は大丈夫。このブログと皆さんのおかげで、ちゃんとほくとの死を受け止めることができたから。少しの間の記録だったけど、ホントに書いててよかったって思ったですよ。
コタ母も、元気な時のほくとを見て、こんな頃があったんだなあって懐かしんであげてください。
Posted by とうこ at 2007年07月24日 02:22
キャンプに行ってる間にいっぱい更新されてたあせあせ(飛び散る汗)

動物ってやっぱり私達には無い不思議な力があると思います。それから、人間の子供も・・・。そんなのわかるわけないじゃんってことでも、実はちゃんと分かってるのだと思います。それに、家族として暮らしてきた動物たちは、自分の家族が幸せに楽しく過ごせることを、自分の幸せだと感じるので、ニャンコのチビちゃんもほくと君も自分で選んだ”その時”だったのでしょうね。
動物は人間と違ってずっと純真無垢なままだから、ずっと不思議な力を持ち続けられるんでしょうね。


お父様の所謂ペットロス・・・。きっと自分の孫のように可愛がってたのでしょうね・・・。身体を壊すほど呑まないようにね・・・。
Posted by ちぃ at 2007年07月24日 11:10
とうこさん、本当に重ねがさねありがとうございます(涙)
ほくと君が亡くなったばかりなのに、こんなに親身になっていただいて・・・。
執事だけじゃなく多くの方の心の支えになってくださって。
この優しさがチビちゃん(マリーちゃんみたい!)やほくと君にも伝わっていたからこそ、そっと静かに旅立ったのでしょうね。
いつもムキになって“これでもかぁっ!”とちょびと戦っちゃう駄目執事、本当に学ぶべき事ばかりです。執事がハラハラ、ピリピリしてるから、余計ちょびもストーカーになるのかもって。おおらかな執事を目指します!

駄目執事ですが、失礼して横レス。
ゆうかさん、執事もサプリはずっと懐疑派。友人(愛犬家)からの薦めで始めました。サプリ自体を信用したのではなく、友人の熱意?を信用して駄目もとで。幸いにもかかりつけの先生がそのサプリ推奨していたのですんなりいきましたが、もし、クマちゃんの先生にご相談して、服用薬との禁忌がないのであれば、そして先生がもしサプリ懐疑派だったとしても、ゆうかさんが使ってみたいと思うなら、やってみるのはいいんじゃないかしら?
先輩達の実例がこれだけあるんですもの。
ただサプリは即効性というよりは(もちろん目に見えてってことも在る)、継続は力なりの効能も大きいから、続けることが大事かと思います。執事も今は懐が許すのであれば(高いよね、価格だけみるとって執事だけ?)サプリはいい!と思ってます。自分じゃ飲まないケド(もったいなくって、ははっ)効果が実感できたから価格もしぶしぶながら(笑)納得してます。いろんな方がいろんなサプリをオススメしていて迷っちゃうと思うけど、ゆうかさんがクマちゃんにこれがいいだろうって思うものがクマちゃんとゆうかさんにとっての1番なんじゃないかしら?お互い、無理しない程度に、ゆったり頑張りましょうね!陰ながら応援してます。

で、とうこさん、ブレスエアーなのですが、甘えさせていただけたらと。ちょびページのコメントに書かせていただきますのでお手数ですがお越しいただけますか?お願いいたします。
Posted by chobimama at 2007年07月24日 12:04
★ちぃさん>
あはは。キャンプ楽しそうでなによりでした
コメはのちほどちぃさんとこに(^-^)

<動物は人間と違ってずっと純真無垢なままだから
本当にちぃさんの仰る通りですよね。
ほくとはきちんとしつけされてなかったので、人は大好きだけど心配するとか行動には出ないワンコでした。(つか、無視w)でもここぞって時は、ちゃんと自分なりのケジメを見せてくれた。カッコイイ生き様だったなあと思ってますGood

父にとって、寝たきりになってからのほくとは確かに孫…的な気分だったと思う。(私が子供みたいに思ってたのと同じように)うちは孫いないので(^^;)←って、責任の一端は私にもあるんだが;バッド(下向き矢印)
あんまりにもマイペースだったほくとのことを「懐かなかった」って言ってたけど、父よ。懐かなかったんじゃなくてしつけができなかっただけデス。それは自覚しましょう。子育て失敗、第1弾が私だとすれば、ほくとは第2弾?(笑)だから似ちゃったね。私に(^^;)

★chobimamaさん>
少しでも役に立ってればいいのですけどね(^^;)
基本、お節介なんですね、きっと。小さな親切大きな…にならないよう気をつけようと思っているのですが。顔(汗)
ゆうかさんへのアドバイスもありがとうございました。(気づいてくださるかしら?)
サプリは即効性がないから、どうしても”信じる者は救われる”的な見方になってしまいますよね。でも今は、やれる事をやってあげたならダメ元でもいいじゃない、と思うようになりました(^-^)
さてさて明日は。ブレスエアともども…むふふふ(^m^)
Posted by とうこ at 2007年07月25日 01:43
ほくと君の幕の引き方も潔かったのですね。
老犬(老衰犬)ならでは・・・なのかも!?
長いこと家族と一緒に生活してきたから自ずと家族の悩みが解ってしまうのでしょうが、とうこさんが「対策」を練っていたことにも気づいてほしかったですよねえ(^_^;)

・・・といいながらうちの犬にも同じことを言いたい!!
りょうすけ、お前もじゃ!!

事後報告になっちゃいましたがうちのりょうすけもほくと君と同じような理由で犬生の幕を引いたので私もりょうすけの幕引きの仕方をブログに書きました。
文中で勝手に記事のリンクしちゃってごめんなさい〜。
Posted by りょうすけの姉 at 2007年07月26日 22:49
本当そうですよね。
寝たきりのアンタが気にする必要はないっ!って言いたくなります(^^;) そんな心配するぐらいなら、1日でも長生きしてくれたほうがよっぽど嬉しいのに…。

でも、潔い幕引きは、家族に迷惑かけない、という思いと同時に、彼らの最後のプライドだったようにも思います。
りょうすけ君もほくともよく頑張った!

それにしても。ホントに驚くほどよく似てますよね(^^;)

記事リンク、いくらでも無断でどうぞ☆ お姉さんなら大歓迎ですっ♪
Posted by とうこ at 2007年07月27日 05:31