2007年06月11日

レシピ2

今回は流動食に挑戦。つっても、あまりに簡単なので写真は撮りませんでした顔(ペロッ)

※ワンコ用”簡単ビシソワーズ”

材料:
じゃがいも大1つ。
ワン用ミルク200ccぐらい。
すりごま適当

じゃがいもの皮をむいて、スライスしたらレンジでチン。
チンしたジャガイモを押しつぶして、さらに裏ごし。(味噌用のざるとかで平気)
裏ごししたジャガイモにワンコ用ミルクを少しづつ足して、なめらかにしていく。とろみがつく程度まで柔らかくなったら、すりごまを適当に加えてでっきあがり〜るんるん
↑うちではここに例の栄養食「ニュートリカル」を小さじ2杯分ほど足してまぜまぜ。

※じゃがいもには体内の毒素を出す効果があるため、ワンコによっては下痢をしてしまう子もいるようです。(念のため追記)

日曜の夜にこれを作ったんだけど、親には「ほくとのエサ作ってないで、人間のエサつくれ」と言われてしまった顔(汗) つか、エサかいッ(笑)でもさ。ほくとのエサは私が作らなきゃ誰も作ってあげないんだから仕方ないじゃん。ね、ほくと犬(笑)

流動食用に100mlの洗浄瓶を新たに購入。先端の細い口先を太くなってるところからカット。これに上記のビシソワーズもどきを入れて食べさせたら、夜もしっかり食べてくれたグッド(上向き矢印)

ちなみに今朝は、なんかやたら食欲あったみたいでゼリー飲料を3袋も食べたそうだ。「あんだけ食欲なかったんだから、そんな一度にあげたらダメじゃん。時間差であげてよ〜あせあせ(飛び散る汗)」って言ったら母の一言「だって手までかじるんだもん」
……問題はそこか?(笑)
まあ、その後下痢したり吐いたりしたわけではないので、ヨシとしよう。
さて、明日はまたしっこ絞りだ。


ニックネーム とうこ at 00:00| Comment(0) | ほくとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

レシピ1

…なんていうほどのものではない。←ただ切って煮るだけ(笑)

メインの食材
a001.jpg
写真の野菜はまるっと使うわけではないです。鶏肉(ふた切れ)
に対して、キャベツは1/3〜1/4ぐらい、カットカボチャのさらに1/3ぐらい。トマトはそのまま大1コ。(ていうか、適当なのでお好みで大丈夫w)
前回はむね肉を使ったけど、540g250円程度と安売りをしてたので、今回はもも肉をチョイスGood

ついでにかぼちゃも入れてみることにしたので、先にスライスして皮も省いてレンジでチン。(チンせず一緒に煮ても問題なし)
鶏肉を細かくするなら、皮は剥いだほうが楽。(滑る場合はキッチンペーパーを使ってね)身も皮も残さず細切り。
※元気なワンには、ある程度噛みごたえを残してあげたほうがいいと思う。
ほくとの場合はキャベツとトマトも適当に細切りるんるん

下ごしらえができたらお鍋を用意。オリーブオイルを大1ぐらい(植物性のほうが良いらしい)
a002.jpg

軽くいためてから無脂肪のローファット牛乳を入れる。
※牛乳は残るから、お家で飲まないならスキムミルクでもいいし、水煮でもオッケーGood 普通に牛乳飲んでるワンなら、水と半々でも。
a003.jpg

↓肉がひたる程度ね。
a004.jpg

↓弱火から中火で肉に火を通したら野菜類投入。(灰汁がでたらとっておこう)
a005.jpg

a006.jpg

↓さらに適当なところを見計らって、すりごま投入。(量は適当なんだけど顔(汗)…あえて言うなら、大さじ1ぐらい?)
※カルシウム補助と香りづけだからなくてもオッケー。ちなみに、いりゴマを使うなら必ず潰してから。
a007.jpg

※元気な子は↑この段階で、できあがりにしても問題ナッシングるんるん

※うちではこの後、すりこぎを使って具材をもうひと潰しします。で、ちとゆるめのペースト状↓になったものがこれ。
a008.jpg

後は、少量のお湯で溶かした粉ゼラチン(2袋)をちゃっちゃと鍋に入れる。ゼラチンは前もってふやかすとかしなくても大丈夫。←固まりが残るとかえって面倒顔(汗)
※ちなみに分量は250ccに対して粉ゼラチン1袋。ペースト状だから2袋で大丈夫でしょう。(ちょー適当w)

さっと混ぜて溶かしたら火をとめて終わりわーい(嬉しい顔)
あら熱とったら容器にいれて、冷蔵庫で固めれば完成。
※味つけするわけじゃないから、適当に煮ちゃって大丈夫Good(ワンが興味を持つ匂いが肝心)
a009.jpg

栄養価としては高齢犬なのでカルシウム多め。カロチン、たんぱく質、食物繊維etc…まあほどほどに補えるはず。総合栄養食品にプラスしてあげるのがベストかな。
ゼラチンを使うことでコラーゲンも入るからお肌ならぬ毛艶にも良い、かも?(笑)
食べさせる時は、少し常温に置いておいてから。

※常温でも崩れない固形タイプにしたいなら、粉末の寒天がオススメ。ただ、寒天ブームも手伝ってか、ちとお値段も張ります。←昔はあんな高くなかった気がするんだけどなあバッド(下向き矢印)


……ていうか、適当だらけでごめんなさい顔(汗)
このまま今日はでかけてきま〜すッ(逃げw)


ニックネーム とうこ at 16:22| Comment(2) | ほくとレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする