2007年07月06日

お友達が虹の橋へ

本日(5日)、ブログの大先輩であり、私がブログを開設する前からたくさんの勇気と元気を与えてもらっていた「老犬りょうすけ観察日記」のりょう君が永眠しました。
17才2ヶ月と4日。天寿をまっとうした旅立ちです。
心よりご冥福をお祈りしたいと思いますm(__)m

実はりょうすけ君とほくとは、仕草とか目に見える老化の症状とか、とってもよく似ていました。そのせいもあって、ものすごく身近に感じる存在でした。
りょうすけ君のほうがお兄ちゃんだけど、老化はほくとよりスローペース。だから、先に逝ってしまうなんて夢にも思いませんでした。
だって、りょうすけ君は、何度も奇跡の復活を見せてくれたんです。そのたびにみんなに希望を与えてくれました。でも、やはり”いつか”はやってくる……そのことをはじめて実感しました。
でも、りょうすけ君は最期まで頑張り抜いたし、最高の愛情の中で一生を終えたのだから、絶対後悔はないはずです。
前日だって、ご主人であるお姉さんに心配させないようご飯をきちんと食べて、虹の橋へと向かったのですから。本当に親孝行(お姉さん孝行)だと思います。

りょうすけ君に、心からいっぱいの”ありがとう!”を伝えたい。
楽しく明るいシニアライフ。お姉さんとりょう君の生き様を、しっかりとこの目に焼き付けさせてもらいました。
私もほくとに”満足”してその日を迎えてもらえるように、最後の息子孝行を続けていきたいと思います。
そしてその日がきたら――りょうすけ君には、虹の橋でほくとを迎えてあげてほしい。
それが私のささやかな願いです。

りょうすけ君ありがとう。そして、またね(^-^)


ニックネーム とうこ at 04:03| Comment(11) | 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狙ってみる?

最近のほくとを見てると、突然起き上がって歩き出すんじゃないかって思う時がある。や、別に現実逃避してるわけではなく(笑)
というのもね。睡眠薬が必要だった夜鳴きも、今はほとんどなくなったし(鳴いても薬は必要ない)、痴呆の症状が落ち着いてるのか、表情もはっきりしてる。何度か粗相したしっこは、介助するようになってから一度も粗相してない。もちろん、しっこ手伝えコールもうんち片付けろコールもちゃんとする。目の濁りは微塵もないし、耳ももちろん聞こえてる。歯も犬歯はぶつけて欠けてるけど、抜けたりぐらついたりもしてない。
食欲なんてありすぎるぐらいある。これでなんで寝たきりなんだろう、って首ひねりたくなる。(まあ現時的なこと言えば、老化からくるヘルニアの可能性が高いんだけど)
唯一老衰なんだなあって思うのが、この食欲をもってしても痩せてくことぐらい顔(汗)
う〜む。普通、内臓に負担がかかるから、寝たきりになるとあんまり長くないって話も聞くけど……ほくとはお腹丈夫だしなあ。こうなったら寝たきり新記録でも狙ってみる? ほくとさん顔(ペロッ)

今朝(6日)のほくとはフード2袋とゼリー飲料を1袋完食。(夜は不明)
私が起きた時には暑かったらしく、呼吸がちと早かったので首にアイスノン巻いておやつの粉ミルク(100ml)をあげました。
ついでに体も反転。
そしたら必死に顔を持ち上げてたのでパチリカメラ
↓「このぐらい出来るんだぞ」ちと自慢げ(?)犬(笑)
img113.jpg

ちなみに首のアイスノンは、人間の首用の中身だけ買ってきて、タオル巻いて首においてます。
これ、小さい保冷剤が四つ繋がってるから首全体を覆うにはいいんだけど、レジャー用みたいに長時間もたないのがネック。……首用だけに。って、くだらないッ!バッド(下向き矢印)orz オヤジギャグはやめよう私あせあせ(飛び散る汗)

↓しっこ絞りの後はスッキリしてお休みタイム眠い(睡眠)
img114.jpg



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。なにもお返しできませんが(^^;)
よろければ"ぽちっ♪"とお願いしますm(__)m(別窓)



ニックネーム とうこ at 00:00| Comment(3) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ぶちゃかわv

↓「眠いっちゅーねん…」ってところをパチリカメラ
img111.jpg
この角度からだとまだマシ。

が。

もう少し下から撮ってみると…

↓ぶちゃッー(長音記号1)(笑)
img112.jpg

これのどこがハスキーやねん!とツッコミたくなりますが、こんな顔でもかわいいと思ってしまう親バカでございます顔(ペロッ)

今日は雨模様でしたが、湿気も少なかったで過ごしやすかったですね。
本日のほくとは…まず、朝7時頃は寝てたのでお昼になって様子みにいくと「フンフン」鳴いてました。見たら完璧しっこポーズ。(寝たきりでも足があがるんですよw)するとそこに母がきて「あ、下りてきた! ほくとおしっこじゃないかと思うんだけど」
……や、見れば分かります。
つか分かってるなら手伝ってあげてくださいよバッド(下向き矢印)
「朝からやってるけどでないんだもん」
慌ててしっこの準備する私に、呑気な母の言葉。つーことは朝から我慢させてたんか。(-◇-;) 絞ってあげたらでるでる。
そこに今度は父登場。「あれ、出たな」
そら出るさ。こんだけ膀胱張ってればっあせあせ(飛び散る汗)
……ていうか、父、母よ。しっこ絞りができないなら、さっさと呼んでください。バッド(下向き矢印)orz
なににせよ1番災難だったのは、ほくとです犬(怒)
しっこが出て踏ん張れるようになったらしく、この後すぐにうんち君も出ましたフン

でもね、なんかまだ物足りないような顔。ちょっと鼻先で鳴くし。
朝食べてないのかな?(この時親は外出後)
確認するのも面倒だったから、とりあえず夕べ食べなかったフードの残りをあげてみた。ら、指まで食われた。いったい〜!!顔(え〜ん) フード完食で全然足りてないらしいので、ささみとご飯とかぼちゃを煮たおじやを作って150mlほど食べさせてひとまず終了。その後、おやつに粉ミルクを150ml。で、夜はあげる前に「朝食べなかったの?」と親に確認してみると、フード2袋ぺろっと食べたという。
……なんですとぉーーッexclamation×2 ビックリ(@@
いくら涼しいからってよく食べるなあ(笑)
食べ過ぎかなあ。夜どうしようって思ったんだけど、こっちの夕飯終わる頃にはやっぱり腹へったコールがかかってしまった(^^;)まあ食べられることはいいことだ。
昼のおじやの残り100mlとゼリー飲料1袋あげて本日終了。と、ここまで書いたら、また呼び出しくらいました顔(汗) しっこを少しとうんち君。
そらアンタ、あんだけ食べればうんちも出るよね(^□^;)今度こそ本日のお世話終了……たぶん(笑)
ほくとは今日も元気でした犬(笑)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。よろしければ"ぽちっ"と♪(別窓です)
いつも"ぽちっ"してくれた皆様には、ただただ感謝デスm(__)m



ニックネーム とうこ at 22:51| Comment(3) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

出会い

ほくとと出会ったのは、今から約14年前。
迷い込んできたペルシャのMIX(老描)が、我が家で1年半という短い時間を過ごして天国にいってしまい、寂しさを感じはじめてた頃だった。
仕事先の人に突然「犬いらない?」と言われて惹かれつつも悩む。犬種を聞いたらハスキーだと言われて、さらに悩んだ。
というのも、はじめて飼う犬がハスキーなんて、果たして面倒みられるのだろうか?と思ったから。しかも赤ちゃんじゃなくて、すでに4ヶ月…。う〜ん顔(汗)
実は私、犬は嫌いじゃないけど大きい犬は苦手だったのだ。←をいをい(笑)というのも、子供の頃、悪知恵の働く野良に噛まれたからもうやだ〜(悲しい顔)
でもこの時はハスキーって聞いたのに、なぜかすぐには断れなかった。
ていうか。そもそもね、なんで犬嫌いのこの人(♀)のことろに4ヶ月のハスキーがいるのか。そっちが気になって、とりあえず経緯を聞くとにした。――んだけど、聞いてビックリexclamation×2
それは、彼女に古い知人から数年ぶりに連絡があった時のこと。話の流れで電話相手が飼ってるハスキーの話になり、子供が生まれたという話に発展。彼女は社交辞令で「かわいいんでしょうね」的なことを返したらしい。
そしたら数日後。空輸便で一頭送られてきたという。
……ありえねー!!
あせあせ(飛び散る汗)(笑)
今にして思えば、彼女はきっと「見てみたい」とか「欲しい」的なことも口にしたのではないか、と思われる。電話だからなに言っても害はないだろう、と思ったんじゃないかな。んで、相手は相手で、きっと里親を捜して彼女のところにも電話したのではないか、とね。(もしかしたらそのことはちゃんと告げてたのかもしれない。彼女が犬に興味ないから聞き漏らした可能性もある)
双方の思いこみが、変なところで噛み合っちゃったもんだから、事前承諾なしに送られてきちゃった……つーのが真相てではないだろうか顔(汗) とにもかくにも、送られてきちゃったものを突っ返すわけにもいかず、かといって保健所に連れて行くわけにもいかず、彼女も悩んだらしい。
唯一の逃げ道は、彼女の元旦那って人。近くで仕事場を構えていて、そこには犬が何頭か飼われてた。ひとまずそこに預けて、エサだけあげに行ってたのだとか。彼女にしてみれば、あわよくば元旦那って人が飼ってくれないか、と思ったようだけど、そうは問屋が卸さない。すでに多頭飼いのためこれ以上は無理だという。で、当時一軒家に住んでるのが私だけだったのでお鉢が回ってきたってわけ。
当時の私に、保護するとか里親になるとかって感覚は全くない。(そういうシステムも知らなかったし)ただ、私が引き取らなかったらどうなるのかな…って漠然と考えた記憶はある。
このあり得ない話を聞いた後の私の答えは「とりあえず見るだけ見に行くよ」だった。「引き取る」と言わなかったのは、4ヶ月って聞いてたし、もし凶暴性があったら飼うのは無理だから。一応「断れる道」を残したって感じかな顔(汗)
ただ、心の中では、見たらたぶん連れて帰るだろうなあ、っていう自覚はあった。結局その日、私は彼女と一緒に元旦那って人の仕事場に向かうことになる。
その場所には、確かに頑丈な鉄の檻が2つだか3つだかあった。黒くて獰猛そうな犬がいたのは覚えてる。檻の間に普通の犬小屋があって、ほくとは繋がれてた。
私をみるなり尻尾ブンブンぶんまわして、飛びついてくる犬(足) とにかく構ってほしくて仕方ないって感じだった。そんなほくとに触れた瞬間、私の心は決ってたGood
果たして、そこに預けられてどのぐらい経ってたのかは知らない。でも、訳も分からないうちに母親から引き離された挙げ句、いきなり飛行機に乗せられて知らない人のところに送られ、構ってくれる人もいない場所でエサだけ与えられてたほくと。正直、よくこれで人嫌いにならなかったなあって思う。ホント不思議。(実際、うちに来てからも超がつくほどの甘ったれだったしねたらーっ(汗)
「連れて帰る」ほくとの頭を撫でながら、私は彼女に告げていた。
これもなにかの縁だよね。ほくとの顔みながら、ただ、そう思ったの。
これが私とほくとの出会い。

ほくとが生まれたのは確か岡山。その後空輸で東京の多摩のほうへ運ばれて、最終的に車の長距離移動で埼玉の我が家へ。生後4ヶ月でどんだけの距離移動したんだって感じ顔(汗)
その後、血統書は送ってもらえるって話だったんだけど、結局フェードアウト。ま、正確な誕生日が分からないから頼んだだけで、コンテストや繁殖とは無縁だから、なきゃないでいーや、で今に至る(笑)

ちなみに話を聞いた日に決断してもらってきてしまったため、当然親には事後承諾。しかも上記のやりとりは真夜中の話(笑)連れて帰った時、親はまだ夢の中眠い(睡眠) とりあえず私も眠かったから、庭の柿の木に繋いで寝ちゃった。数時間後、部屋に飛び込んできた親にたたき起こされて説教をくらったのは言うまでもないバッド(下向き矢印)
そらまあ。雨戸開けて、犬が鎮座してたら誰だって驚くわな(笑)
でも、そのまま強引に飼うことを決めて14年。飼い主が引っ張られて転んでも、全く気にしない。オレ様でマイペースなほくとの面倒をきちんと見てくれたのは両親だった。今となっては感謝Clap ただ介護に関しては、私に輪をかけて大雑把すぎるのがちと困るけどね(^^;)

名前の由来。本当は”北斗”と書く。が、某有名漫画に影響されたわけではなく、なんとなく星の名前をつけたかっただけ。でも、父親は面倒だから前に飼ってた猫の名前の”チビ”でいいって言うし。てか勝手にチビって呼んじゃうし。……シベハスは全然チビじゃない〜!ふらふら と猛反対して北斗に決定(笑)でも、チビとほくとで呼ばれた時期があるせいか、ほくとは結局、自分の名前に全く反応しない犬に成長してしまった…バッド(下向き矢印)orz

今日のほくとは、これといって変わりなし。
特に鳴くこともなく、静かにしておりました。
しっこ○、うんち君×。ご飯○。朝は回数を分けてフード1袋。ゼリー飲料2袋。夜は、今日購入してきた幼犬用のミルクとゼリー飲料。フードには口をつけず。

↓夕飯後。空っぽのゼリー飲料。
img109.jpg

↓しかし、手を離しても口先離さず(笑)
img110.jpg
だからもうないんだってばたらーっ(汗)



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。よろしければ"ぽちっ"と♪(別窓です)
いつも"ぽちっ"してくれる皆様には、ただただ感謝デスm(__)m



ニックネーム とうこ at 22:49| Comment(4) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

写真のススメ

↓ご飯が終わってお顔を洗った後
img108.jpg

実は、ほくとが寝たきりになったばかりの頃は同じ方向ばっかりで寝てたせいで、右の顔がかなり歪んでだんです。右ばかり骨張っていったからね〜たらーっ(汗) もうね、すっごいかわいげのない顔(^^;)でございました。(なので右側は寝てる写真が多い)でも反対向いて寝られるようになった最近は、ようやく左右のバランスがとれてきました手(チョキ) (耳は耳血種なので倒れたままだけど)正面から撮ってもブルーのおめめがちゃんと開くようになったしね。前はカメラ向けても無反応だったりしたんだけど、最近はカメラ目線するようになったし。そのせいかな?表情がはっきりしてきてたのは。これって結果オーライ?(笑)

最近、高齢犬の介護をしている色んな方のブログも覗かせていただいてるのですが…(読み逃げになってるママさん達ごめんなさ〜いあせあせ(飛び散る汗)
なんかね、どのワンちゃん見てもかわいくて愛おしくて仕方ありません揺れるハート ワンちゃんが可愛いのは当然なんだけど、”あ〜ぎゅっ!ってしたい!”って思っちゃう犬(笑) どの子も愛情たっぷりに育ってるから、すごく優しいイイお顔してて。幸せな老後を送ってるんだなっていうのが写真だけでも伝わってくるんですよねグッド(上向き矢印)
だから、介護に手一杯でブログするだけの気力のない人や、精神的余裕のない人も、是非ワンちゃんの写真をいっぱい撮ってほしいって思いました。今は携帯で気軽に撮れるしね。カメラ
自分のワンちゃんの写真眺めるだけでも、随分と気分が落ち着くと思うんです。それにほくとみたいに痴呆のワンちゃんが、カメラに反応するようになる可能性もあるのでオススメ。ぴかぴか(新しい)
……もっとも、本当に行き詰まってる人は、ブログみたりする余裕もないと思うけど。残念バッド(下向き矢印)
あー、もっと元気な頃のほくとの写真撮っておけばよかったなあ。(ホントにないのたらーっ(汗)

さて今日は、気温はそうでもなかったけど湿度が高くて辛かったですね。顔(え〜ん) ほくとも湿気が苦手みたいなので、ずっとふーふー言ってたなあ犬(泣)
私が起きた時はすでに蒸し暑くて…様子みにいったら「フンフン」情けない声。どうやら朝の涼しい時間は寝てたらしく、朝ご飯は食べてなかったらしい。とりあえず冷たいミルク飲ませてからご飯。フード2袋とサプリ完食。ゼリー飲料は少しだけしか口にしなかった。でも残りはおやつとして2時頃あげてみたらペロリ。あとポカリも飲んだ。
夜はいなかったので不明。ゼリー飲料はあげてないみたいなので、おそらくフードを食べたのでしょう。ミルクは新しいパックが開いてたので飲ませた様子。
おやつの時にしっこ絞りも完了。うんち君は不明。ま、今日しなくてもフード食べてるから明日ぐらいにはするかもね。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
参加中のランキング。よろしければ"ぽちっ"と♪(別窓です)
いつも"ぽちっ"してくれる皆様には、ただただ感謝デスm(__)m



ニックネーム とうこ at 00:00| Comment(6) | 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

介護7ヶ月目

ほくとが立てなくなって7ヶ月目に突入。ホントにあっという間だったけど、寝たきり生活はなにげに順調?顔(イヒヒ) 今のところ目に見えて弱ってるのはしっこするための筋力だけ、っぽいしね。

↓AM10:30過ぎ。
「寝てるんだから撮るなよ」的。その実単なる爆睡中。
img106.jpg

↓相当気持ち良かったらしい。眠い(睡眠) シャッター音にも全く無反応。
img107.jpg

今朝はとっても涼しかったので、ほくともお昼近くまでグウスカ寝てました。でも何度かはっきりした声をだす。なのに見に行くと寝てる(笑)夢でも見てるんでしょうか? 母曰く、最近多いらしい顔(汗)
起き抜けの食欲は抜群。フード80g×2袋とゼリー飲料1袋を完食+ミルク&サプリ。指まで食べそうな勢いでがっつりいきました。この時期に良い波がきてるので安心。
しっかし今日は何度も呼ばれたなあ。その間しっこ1回。(朝もしてる)あとは反対にひっくり返してみたり。かまってみたり…。呼べば来てくれる日だって分かってて甘えてたのかも?犬(笑)
おやつにポカリの水割りとゼリー飲料。
夕飯は、食べさせようと思った時に人間の夕飯になってしまったので、ほくとは後回し。そしたら「フゥ〜ン、フゥ〜ン」情けない声で呼ぶ、呼ぶ。「メシ食わせろ〜!」じゃなくて、静かに「食べてないよ? ご飯まだ?」って感じ。可哀想な自分を演出しちゃうあたり…ボケてても悪知恵だけは働くらしいバッド(下向き矢印)顔(汗)(笑)
でも少し蒸し暑くなってたせいか、冷えてないフードには目もくれず。冷えたゼリー飲料2袋とミルク+サプリはペロリと完食。

そうそう。今日はじめて発覚したこと。
床ずれに使ってた抗生物質の粉末。母親はその存在に全く気づいていなかった。あせあせ(飛び散る汗)(同じケースに入ってるのに気づかない?)つまり母が手当する時は床ずれ用の粉末しか使ってなかったんです。
……どうりで、母が手当した時の傷口の状態が違ってわけだ。バッド(下向き矢印)orz 
でもこれで、抗生物質の粉末が必要だってことがはっきりしたけどね。

ま、そんなこんなで家にいると、1日が本当に”まるごとほくと”でございます犬(足)
exclamation×2 そういえば体重計るの忘れてた(^□^;) まあいっか(笑)


ニックネーム とうこ at 23:09| Comment(2) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優雅(?)に観劇

↓お分かりですよね? 
img103.jpg

今年20周年を迎えたレ・ミゼラブルです。るんるん
img104.jpg

初演からずっと行きたくて、でもなかなか行けなくて…本日、ついに念願かなって観劇してきました手(チョキ)
キャストはメジャーどころだけ書くと、別所哲也さんがジャン・バルジャンで、マダム・テナルディエが森公美子さん。
別所さんのバルジャンはとっても素敵でした。私はミュージカル俳優のイメージを別所さんに持ってなかったので、彼の歌に出だしから鳥肌ものでした。驚きと新鮮さの連続るんるん そして最後は感動で涙うるうる…もうやだ〜(悲しい顔)
亡き本田美奈子さんが演じたことで有名になったエポニーヌ。私の観た回では新妻聖子さんが演じてましたが、彼女もすっごく良かったです揺れるハート 実は舞台での出番はものすごーく少ない彼女(エポニーヌ)ですが、そのインパクトたるや強烈でしたね。ただ、コゼットとマリウスは「う〜んたらーっ(汗)」でしたけど…。←誰とは言わない(笑)まあ先は長いので、彼らの楽日までには仕上がってる、かも??しれません顔(汗)
このミュージカルはレミゼの世界観を、舞台という枠と短い時間の中で見事に表現してると思います。舞台装置の使い方がまたすばらしいGoodちなみに主要メンバーはトリプルキャスト以上なので、組み合わせによっても随分違うそうです。なので私もまた観てみたいって思いました。特に山口祐一郎さん(劇団四季にいた方)のバルジャン。これは一度は観ておきたいなあグッド(上向き矢印)
いや〜それにしても、久々にいいモノを観させてもらいました。誘ってくれたお友達に感謝でするんるん

さて今日のほくとさんは……といえば、どうやらひとりでのお留守番時間が長かったらしい顔(汗)
夕方家に戻ったら、玄関を開ける前にほくとの鳴き声が聞こえました。慌てて鍵開けたら体の内側に顔を埋めてたので苦しかったみたいあせあせ(飛び散る汗) ものすご〜いヨダレが糸引いてて顔までべちょべちょ(笑)
家に誰もいなかったので、どのぐらいそうしていたのか分からず。とりあえず冷えたワンミルクを飲ませると、ものすごい勢いで飲むし容器の口先にかぶりついてました。
……そんな喉乾いてたの?顔(汗)
ついでなのでそのまま夕飯食べさせちゃうことに。冷蔵庫で冷やしておいたゼリー飲料をあげたら、2袋をあっという間に完食。犬(笑)
あまりの食欲に、母が戻ってから朝食べたのか確認したら、朝もフード80g×2とゼリー飲料を食べたそうな。食欲があるのはよかよかClap(でも明日にはまたゼリー飲料買ってこないとねたらーっ(汗))ほくとは冷たいものが好きなんですが、冷蔵庫から出したばかりでもお腹壊さないので助かってます。Clap
ご飯の後はしっこ絞り(昼間、母が試したらしいけどでなかったらしい顔(汗))をして寝床のカバー交換をして、最後に床ずれの手当をして終了(20時頃)寝床のカバー交換の時に、ほくとを抱っこしたらすっごい軽くなってる気がするんだけど?
こんだけ食べても痩せるのか……ある意味、うらやましいんですけどぉ(笑)どうせ飼い主はダイエットせなアカンよっあせあせ(飛び散る汗) ガフンバッド(下向き矢印)
正確な体重はかってないから、明日体重計に乗せてみようかな。

↓すべて完了後。おめめぱっちりだったので眠くないらしい。夜は大人しく寝てくれるかな??
img105.jpg


ニックネーム とうこ at 00:04| Comment(2) | ワタクシごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

介護について

ほくとの介護しかしたことのない私が、この問題についてとやかく言うのはおこがましい。分かってるけど、ちと思うことを綴ってみようと思う。
ひとつだけ断言できることがある。
それは、完璧を目指さないことexclamation
(ワンコにも完璧を押しつけないでね)

これは人相手でも動物相手でも同じ。介護に完璧を目指そうとすると、介護する側の心に歪みが生じることが多い。もちろんそんなことない!っていう強靱な精神の持ち主もいるかもしれないけど……顔(汗)
でも人ってそんなに強くないよね?それに「大丈夫」って言い張ってる人に限って、端から見れば”危険信号”が点滅してたりするもの。
介護をする側が「鬱病」になりやすい、というのは言わずと知れた話ですが。これって介護に関係なく、日頃から完璧を目指す人に多くみられる病気。
周囲から見れば十分やってるのに、「こんなんじゃダメ」「どうしてこんなこともできないの?」「自分はダメ人間だ」って思ってしまう……本来、真面目な性格で頭の良い人がかかりやすい。
……はい。これまた言わずともお分かりでしょう。私には無縁(笑)
ただ私の友人には、この病気と長くつきあってる子もいるし、中には残念な結果で人生を終えた子もいます。大きなお世話かもしれないけど、だから見過ごせない、のかな顔(汗) 性格だから…と言ってしまうのは簡単だけど、最悪の事態――があることは、昨今の高齢者介護みれば明白ですよね?

介護は大抵が長期戦。だからこそ、ほどほどに息抜きをしないと身が持ちませんたらーっ(汗)ワンコには家族しかいないのだから、自分を大切にしてあげないとワンコもツライよ?犬(泣)
家族がいてくれるなら、自分がやらなくても誰かがやってくれる。
そのぐらいの気構えで十分。
たまには誰かに愚痴るのもヨシ。支えてくれる人が必ずいるはず。
何事も、ほどほどに、いきましょうよるんるん

それにね。老犬の容態は日々変化します。安定してる時が続いてたのに、突然調子を崩したりね。ご飯食べなかったり、排泄ができなかったり……ホントに一喜一憂する事ばかりダッシュ(走り出すさま)
でも心のどこかに「そんな時もあるさ」っていう気持ちを忘れないでいてほしいし、それでいいと思うのですよ。紆余曲折。山あり谷ありです。
たしかに老犬にとって食べないことは、直接命に関わること。でも、食事にこだわるのではなく、食べない原因がどこにあるのかを考えてあげる事も大切だと思う。つまり、一点集中ではなく様々な角度から物事を見て全体的なバランスを考えたほうがよろしい、かと思われる。(経験上)
それにずっと仲良しで一緒に育ったワンコなら、飼い主の不安も伝染すると思うしね。これに関してはうちには当てはまらないけどさーバッド(下向き矢印)orz 言ってて虚しいけど。←自業自得じゃ(笑)

まあ、そんなこんなで。我が家の介護は病院系ではなくホスピス系です。これは、ほくとが痛みを訴えるとかないから出来ることですけどね。もちろん、ちゃんと検査すればなんらかの病気は発見されると思うのですよ。でもどうせ手術できない(麻酔に耐えられない)なら、知って不安を助長させるより、知らないほうがいい。
自然に任せて好きなだけのんびりさせる。食事は食べたいもの食べさせる。そして、家族に囲まれた環境で残りの時間を送ってもらう。
つまりは「私が」じゃなくて「ほくとが」、快適で心残りのない老後を楽しんでくれるならオッケーかな。と考えてます。(どれだけ生きるかは別として)
命は自然に終えてこそ、寿命をまっとうする――ってこと、だよね?
そのための手伝いができるなら、介護する甲斐もあるってもんじゃありません? それってすごくない? 自分が面倒見てる子が、ちゃんと寿命を全うして天国にいくんだよ? 神様しか知らない宿命に関わることができるんだよ?
……って、私、安易ですか?(笑)
コホン。
でもまあ、こんな脳天気なヤツでも介護ってできちゃうワケですよ手(チョキ) なので、現在介護に行き詰まってる人も、これから介護に携わる人も、気負わずに「がんばらない介護」を楽しんでくださいるんるん
案外、「私でもなんとかなってる」って事実が、誰かに肩の力を抜いてもらえる特効薬だったりして(笑)それはそれでいっか顔(イヒヒ)


さてさて昨日、今日のほくとは、といえば。
昨日(28日)は暑かったので、首にアイスノン置いて午後はエアコンつけてあげたらスヤスヤよー寝てました。でも、しっこをさせてなかったので、水分とらせようとして起こしたら怒られちったよ犬(怒)(笑)でも私も仕事で出ちゃうから、今のうちにしないとあんたが困るんだぞー。とゼリー飲料とポカリをあげて、1時間後にしっこ完了。割とのんびりな1日でございました。
そして今朝の私は寝坊組。でもほくとも寝坊組だったらしく(笑)母が朝ご飯(フードだけ)あげた直後だったので、サプリをミルクでプラスしておいた。
新床ずれは、ポケットらしいポケットがないのがよかったのか、昨日よりちと小さくなってる。おし、これなら思ったより治りが早いかもねClap

ついさっき、「ウォンッ!」と力強い声に呼ばれたので行ってみると、いいうんち君してました。お片付けした後、ほくとで遊んでみる(笑)↓
img102.jpg

「これ女モンじゃないかーオレは男だー」という抗議が聞こえてきそうだけどあせあせ(飛び散る汗) こんな感じで、天気が怪しくても我が家は平和でございます晴れ


ニックネーム とうこ at 12:50| Comment(5) | 老犬介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

元気すぎ?

まずは夕べの夜中のこと。
夜中の2時過ぎ。珍しくほくとの声が部屋まで聞こえた気がして下に下りてみると、母親が頭を撫でてました。
鳴いてた?って聞くと、ずっと鳴いてるとのこと。
とりあえず母親と代わって、ほくとの様子をみると「ウォン、ウォン」とはっきりした声。
あれ?これってもしかして…。膀胱触ると案の序張ってる。
この時間にしっこだとは思わなかった顔(汗) 最近は朝してるしね。
絞ってあげたら落ち着いたようなので私は部屋へ。ところが、30分もしないうちにさっきよりはっきりとした声。
おかしいなあ、と思いながら下におりたら、今度はうんち君(笑)
……だから夜中の3時だってば(笑)
体内時計は狂ってるけど、なんか元気らしい。

さて、本日のほくとさんは、多少呼吸の荒さは目立つものの元気です。今朝は私がのんびりだったので、ほくとの声に起こされた時には、ご飯は終了済み。行ってみればうんち君でした。
夜中出したのに朝から快調だこと。
うんち君片付けてお尻キレイにして。ちとでかけたかったので、朝はひとまず完了。
午後戻ってきたら玄関が暑い! 慌ててでエアコンつけて、冷たいワンコ用のミルク飲ませてからブラッシングして、部屋が涼しくなるのを待ちました。
そろそろ大丈夫かな?と思ったところで、私は部屋へ。
……あ、あづいぃぃー(長音記号1)ふらふら
でも、主であるほくとが落ち着けるようにエアコンをつけたので、飼い主(メイド)であるワタクシの部屋はエアコンなし。エコ対策ではありません、単なる電気代節約(笑)暑いけど、人が死ぬわけじゃない。汗かいたらシャワーでも浴びてスッキリすればいいしね。
とはいえ、夕方、下のエアコンが切れるまでは、さながら我慢大会でございました(笑)

夕飯の流動食は昨日と同じ中身(ニュートリカルはなしで冷めてからミルク)+カルシウム+昨日買ってきたサプリ。
ワン用ミルク飲むことが分かったので、今度はヤギの粉ミルクを使ってみようと思ってます(こっちのほうが栄養が補えるから)
新床ずれのほうは、ついにぽっかりたらーっ(汗) しかも毛も少し残ってて大変。なんとか傷に触れてる部分はちまちまとカットしてみました。でも、やっぱり痛いみたい犬(泣) 手当の間中、ほくとからは「いてーよ」と抗議の声があがり続けましたバッド(下向き矢印)
そんな主にひたすら「ごめん」と謝り続けてカット。ご飯と手当で1時間半もかかった顔(汗)
抗議に疲れたらしいほくとさんは、終わった途端寝ちゃったけどね。

↓オヤツの時。ミルク飲み人形ならぬミルク飲みほくと。赤ちゃんみたい(笑)ご飯食べる時も水飲むときも、顔を仰向かせてるので、じぃ〜っと人の顔をみてます。
img101.jpg

※昨日、24時ギリでここまで書いたのに……急激な眠気に襲われて力尽きた。目が覚めたら朝だった(笑)
ニックネーム とうこ at 07:26| Comment(5) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

新床ずれ

↓新床ずれ(こんな”新”はヤだなあたらーっ(汗)
傷なので大丈夫な方だけクリックしてね。
img094.jpg

写真では塞がってるようにみえるけど、今朝みたら小さい穴が確認できました。薬なのか皮膚なのか分からないので、洗い流すときも触れません。皮膚がべろ〜んといったら嫌だしあせあせ(飛び散る汗)

これがうちで散布してるお薬。小さいヤツが抗生物質。
img095.jpg

ほくとの場合周囲を刈ってないのでガーゼ代わりのナプキンをかぶせた後、毛の上からテープでとめなければなりません。しかし、使いやすいテープにたどり着くまでこれまた結構大変あせあせ(飛び散る汗)
↓いくつか試した結果、使い勝手の良さではこれが1番と判断。
img096.jpg

通気性もあって、サイズも自分でカットできる。粘着力もあるけど、剥がす時も普通のテープより剥がれやすい。ただしテープにしては、ちと値段お高め(470円で一週間分ぐらいだったかな?)


そして今朝のこと。母親が「ほくとなんかおかしいよ」って言うから何事かと思いきや…。「夜いきなり大声で鳴くから、ひっくり返してやったらあっという間に寝ちゃうし」
……って、寝たならいいじゃないっすか?おかーさま?顔(汗)(笑)
どんな事であれ、寝たきりのほくとが自己主張するのは良いこと、と考えてます。全く鳴かなくなるよりよっぽどいい。今日うんち君した時は私が側にいたせいか、鳴きませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)
食べてるものが変わったせいでしょうか。見るからに水分を含んだ黄土色のうんち君です。流動食とレトルトフード1袋ぐらいしか食物からの栄養をとってないせいか、出る量は少ないですね。裏をかえせば、これって栄養はきちんと吸収されてるって考えていいのかな?
うん、そういうことにしておこうGood

起床は8時半過ぎ(寝たのは4過ぎたらーっ(汗))あくびしながら、トマト(中1個)でご飯(大さじ1半)を煮てあげました。プラス卵の黄身(白身はダメなのね)これでおかゆをつくってこして、例によってニュートリカルを小さじ2杯ほど混ぜ混ぜ。氷を入れて冷やしながらゆるめの流動食のできあがりレストラン
100mlのポリ容器3本分あったのですが、朝、2本分。残りは冷蔵庫で冷やしておいて夜1本食べました。朝はプラスで、ウィダーインのエネルギーイン1袋。夜はカロリーメイト1袋。(+新しく購入したワンコ用のサプリとカルシウム錠)栄養をみると、ワンコにはゼリータイプのカロリーメイトのほうが良いっぽい。まあ、どっちも糖分があるので普通の食事ができるなら、使わないにこしたことはないけどね顔(汗)
しっこ○、うんち君○。ご飯○。

ちなみに。糖分の入ったゼリー飲料を食べさせてるので、ご飯がすんだら必ず口を洗います。洗面器に水いれてほくとをうつぶせにしたら、顔を洗って口の中に指入れて、きゅっ、って音がでるまで指先で歯をみがきます。奥歯2本づつに歯石がついてしまってるので、これ以上虫歯とか増やしたくないんだよね。
歯ブラシ使っても全然嫌がらないんだけど、やっぱり歯茎が弱ってるのか血が出てくるのでやめました。顔(汗)(人と違うから、歯茎から雑菌入っても困るしね)
↓お顔洗った後は少しだけうつぶせにしておきます。
お腹満足したら睡魔が…
img093.jpg

そして最期は昨日書いた猫の親子の話。今日新たな新発見!子猫1匹じゃありませんでした。同じ黒白のトラみたいなのが3匹。母親そっくりの白ベースの子が1匹。4匹おりました(@@ いや、野良だし後の子はダメだったのかな…って思ってたんで、ほんとビックリexclamation×2 今までどこに隠れてたんだ?
↓母猫の撮影に成功。私との距離3mといったところ。携帯の最大ズームでパチリカメラ
img097.jpg

今日は、以前ほくとが寝転がってた外の芝で三匹がじゃれあってました。のほほ〜んとしてて、すっごくかわいかった黒ハート 写真撮りたかったけど、母猫より警戒心が強いので逃げちゃってダメでしたバッド(下向き矢印) 父親は、隣の家にいた母親に群がってミルクを飲む4匹を見たそうな。ああいうの見てると、かわいいんだけどなあ…と。心のどこかでまだ葛藤してる様子。←父親がね(笑)

追記。なんか再構築がうまくいかなかったらしく、同じ記事が二度も投稿されてた(^^;


ニックネーム とうこ at 23:36| Comment(3) | 床ずれ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする