2007年06月25日

居候

実は今、我が家の裏に母猫と子猫(全然似てないケド)が居候中でございます。どこから来たのか分からない野良猫(足)
最初家の裏側から子猫の鳴き声が頻繁に聞こえるようになって、ある雨の日母が勝手口から確認。隣の家の敷地内で雨に濡れてたとのことでした。かわいそうだけど家に入れるわけにはいかないし…なんて言ってたら、いつの間にか隣から我が家の裏手に移動してたあせあせ(飛び散る汗)
どうやら……
「軒下は雨宿りにはいいけど、人がよく来るのよね。どこかいい場所はないかしら?」
となりは軒下以外雨を避けられる場所がありません。母猫は近所をウロウロ。
「あら、ここなら人も来そうにないし、雨宿りにもぴったりだわ猫(笑)
我が家の台所の出窓の下は後づけのため、床下部分に隙間がある。どうやらそこに注目した様子。
「さあ、子猫ちゃんこっちにおいで」
てな調子で、気づけば隣から我が家にお引っ越ししてきたようだ。
や、引っ越してこられても困るんだけど……バッド(下向き矢印)
たまに勝手口の石段に座り込んでる子猫をみかける。(人の気配に気づくと飛び上がって逃げてくけど)この勝手口。アコーディオンタイプの網戸が取りつけてあるのだが…網の張り方に余裕があるため、下に隙間がある。数日前、子猫がこの隙間を抜けて家の中に入り込んでた。
台所にきた母親がそれを見つけてビックリどんっ(衝撃) 当然子猫のほうもビックリexclamation×2 が、網戸に阻まれてでるにでられず網に張りつく。
……猫が張りついた光景を想像するとちと笑える顔(イヒヒ)
でも、どんなにかわいくても、かわいそうでも同情でエサをあげるわけにはいかない。親もそんな猫の姿をみると、葛藤してるようだけどね。
無慈悲かもしれないけど、我が家はほくとだけで手一杯でございますたらーっ(汗) 
わざわざ追い払うようなことはしないけど、居座られるのも困るんだよねえ。意地悪ではなく、この猫の親子が雨宿りしてる場所、どしゃぶりの雨が続くと水が溜まっちゃうんですよ。なので、かえって心配になる。

それにしても。寝たきりとはいえ犬のいる家に居候するなんて、野良猫って肝が据わってるわ猫(笑)

さてさて。そんな我が家の主は…といえば犬(足)
今日は気温も安定してるので、朝は冷えてないゼリー飲料を2袋完食犬(笑) お水も飲んで、しっこもいっぱい出した。ほくとの場合、暑さ対策で水分を結構取ってる(1日500ml〜1Lの間)から、1日1回のしっこ絞りは必須ですな。親はしっこ絞りできないので、必然的に私が朝早起きすることになる。でもまあ、起きられない時があっても許してくれ(笑)

床ずれは……そろそろ穴開きそうバッド(下向き矢印)orz
上側なので、皮膚の内側に抗生物質を散布できないのが痛いんだなあ。(下側は足あげれば内側にも散布できたから悪化しなかった)元々この床ずれ箇所、骨が円上に出てるんですよ。なので下にするとどうしても圧迫率が高い。他の骨が出てるところがなんともないところを見ると、毛もカットして薄いから皮膚の保護がちゃんとできないんだろうね。きっと。
できるだけご飯食べて、こっちも完治するようにがんばろうね。ほくとかわいい

↓適正気温で気持ちいいなあ。なんか眠くなってきたぞ。
img090.jpg

↓眠い、眠い…ね、むい…
img091.jpg

↓もう限界……眠い(睡眠)
img092.jpg

撮ってる間に本気で寝ちゃいました(笑)


ニックネーム とうこ at 11:57| Comment(7) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

重さがネック

ここ数日突如出現した、床ずれ危険箇所。
やっぱりダメっぽいたらーっ(汗) 短い毛が生えてる下だから、この後どうなるかちょっと分からないんだけど…このままいくと、またぽっかりと穴開きしそうですバッド(下向き矢印)orz
う〜ん。それにしても毛が邪魔あせあせ(飛び散る汗) 気づいた時には皮膚がふにゃふにゃになってから、剃ることもできないし。患部の毛をいじってみると、痛いのかな?? 顔をお尻のほうに動かすからこれ以上いじれない。
もうなるようにしかならないなこれは。ていうか、このまま皮膚がグジグジしてるより、潔く穴開いてくれたほうが手当はしやすいかも…顔(汗)
栄養面は補えててもほくの毛の下は、骨皮筋えもん。(=痩せこけの意(笑))今の穴だってよく肉が盛り上がったなあって思うほど、どこ触っても肉なんかない。その状態でも20kg前後はあるだろうし、やっぱり重さが最大のネックなんだろうなあバッド(下向き矢印)
なんとか少しでもお肉がつく方向で食事を考えてみよう。

まあ、床ずれはこんな状態ですが後は特に変わらずです(笑)
今日も朝からほくとの世話からスタート晴れ
天気が悪いから太陽はないけど、でも湿気が強くて蒸し暑い。朝ゼリー飲料あげたけど、やっぱり食いつきが良くなかった。なんかほくとの場合、蒸し暑さのほうが苦手なようですよ犬(泣)
それでもなんとか1個は食べてくれた。でも、浄水使った水道水に冷えたミネラルウォーターを混ぜたら、そっちはごくごく飲むので、ゼリー飲料をひとつ冷蔵庫に。冷えてからあげよう。
ご飯たべた後、雨が降り出す前に寝床のカバーを取り替えておこうと玄関先へ移動。
ちょっとプルプルしてたから、そのまましっこ絞り。しっかりでましたるんるん
全身マッサージをかねてタオルで体をふきふき。ついでにパチリカメラ
img088.jpg

そしてお得意のうらめしや〜(笑)
img089.jpg

お昼にゼリー飲料をもうひとつ。冷蔵庫から出したばかりで冷え冷え。
案の定、ペロリと食べちゃいました。冷やしすぎはよくないっていうけど、ほくとは冷たいほうが好きみたい。(温かいモノは食いつき悪い)
夕飯は、おかゆとキャベツをこしたものに、ニュートリカルとレトルトフードを混ぜた半流動食。これをさらに柔らかくするついでに、ミネラルウォーターを足して冷やしてあげました。あっという間に完食Clap このあとゼリー飲料とカルシウムサプリもプラス。
雨降って涼しくなったから食欲でたのかな?

たった今、ほくとの声がした気がして様子みにいったんだけど違いました。ほくとさんはすでにお休み中眠い(睡眠)
……空耳か?顔(汗)


ニックネーム とうこ at 23:43| Comment(2) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

現在爆睡中

昨日は私が面倒みてないので、母情報。
朝は食べたけど、夜は食べなかった。しっこは、すこ〜し漏れた程度。うんち君はでてない。
私が帰った後、夜中に少し水を飲ませてみると、ごくごく飲んだので朝は食べるだろうと一安心ダッシュ(走り出すさま)

んで、今朝の7時過ぎ。
下の階に下りていくとほくとが呼んでた。(ふんふん、言ってるだけだから親は気づかず寝てる)
昨日してないからしっこだな、と早速しっこ絞り。
でるでる(笑)ケースの中にペットシーツ敷いてたから確実じゃないけど、おそらく自力でしてた時ぐらいは出したと思う。
えらいね〜っClapて褒めてあげたら、目を細めてすっきり顔(笑)←写真撮ってなくて残念。
ついでにお腹のマッサージもして、庭の蛇口でしっこケースを洗いに行ってると、またもほくとの呼ぶ声。
お、このはっきりとした声はうんち君だなフン
慌てて戻ると、やっぱりしてました(笑)ただ、ちろっとだけね。便秘っぽい固いうんち君じゃないんだからもう少しでても良さそうなんだけど。(と思ってたら、10時過ぎにちゃんとしましたGood
朝ご飯は、ゼリー飲料2袋+カルシウム1錠。ペロリ犬(笑) 耳血種のお薬、抗生物質と止血剤もお水だけで飲んでくれた。
あ、ちなみにパンパンだった耳血種になった耳たぶも、随分縮こまってきてるんですよ〜るんるん
床ずれは見るたびに小さくなってます。でも先日の危険な箇所はやっぱり微妙。まあ、今のところ悪化はしてないようなので、抗生物質を散布してあんまりいじらないようにしてます。
体を濡れタオルで拭いてブラッシングもして、朝のお世話は完了。満足したのか、主のほくとさんはスヤスヤ寝てました(笑)

5時過ぎ。暑そうにしてたから、水とゼリー飲料1袋をあげて、喉に氷を巻いたタオルを抱かせる。
↓写真はエアコンつける前。窓の外をじっと眺めてた。お外行きたいよね。でも我慢してね。
エアコンが効いてきてきた頃、ひと撫でで速寝(@@(笑)
img086.jpg

↓1時間ほどしてエアコンは消したが、外が涼しくなったので玄関を網戸に。そして9時過ぎの現在。上と同じ体勢のまま気持ち良さそうに爆睡継続中眠い(睡眠)
あのぉ、夕飯食べてないんっすけど…顔(汗)(笑)
img087.jpg


ニックネーム とうこ at 21:39| Comment(3) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ショック!

どんどん小さくなっていく床ずれの穴。小さい穴はついに塞がりましたグッド(上向き矢印)
なのにーーっexclamation×2 発見しちまったですよ。塞がってきた穴の上。皮膚がふにゃふにゃなのおおおぉぉがく〜(落胆した顔)
いや〜!嘘でしょう? 誰か嘘だと言って〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
うかつだった。足下側は動かすと筋肉見えるから、色の変化に気をつけて抗生物質もちゃんと入れてあげてたんだけど、まさか上にくるとはっふらふら 皮膚を圧迫しないように、毛の固まりとかは梳かしてたのになあ。う〜ん犬(泣)
……床ずれ。やっぱ侮れないっすバッド(下向き矢印)orz
残った穴が治っていくのと一緒に、そのまま回復してくれるといいんだけど。あ〜もう、神のみぞ知る?ダッシュ(走り出すさま)
ちなみに朝、抗生物質をふにゃふにゃのとことにかけておいたら、夜には皮膚が硬くなってきてた。薬がかたまってるだけなのか、多少効果があったのかはまだよく分からないけどね。

↓ちなみに、当の本人(犬)は床ずれなどおかまいなし。元気に甘ったれてます。ただこの顔をみて、ほくとがハスキーだと分かる人っているんだろうか?…と思う今日この頃(笑)
img084.jpg

img085.jpg

今朝もよく食べましたよ。朝は補助食用のレトルト80g×2袋とゼリー飲料1つ。夜はレトルト80g+おかゆとキャベツ+ニュートリカルの流動食とゼリー飲料。
それと最近カルシウムのサプリをあげてます。というのも、すりごま買ってくるのを失念してるため。コンビニでカルシウムのサプリを購入してきて、それを1日の栄養を考えながら1、2錠。
先生からも心音が弱ってると言われてるので、やっぱり必要不可欠でしょうってことで。
そんなこんなで、今日のほくとはしっこ○、うんち君×、ご飯○。

あ〜それにしてもショックたらーっ(汗)
でもまあ、これも介護の醍醐味だ!……ってことにしておこうorz ←でないと、やってらんない(笑)顔(汗)


ニックネーム とうこ at 21:55| Comment(2) | 床ずれ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ねむい…

寝てた時にカメラ向けたら目を開けたほくと。でも「なんだよ」と抗議めいた顔されてしまったたらーっ(汗)
img083.jpg

そうそう月曜日の夜のことだけど。夜はフードのレトルトを食べたらしい。Lサイズだったから最初は半分ぐらいしか食べなかったみたいだけど、夜「腹へったからご飯よこせ〜」と騒いだらしく、残りをあげたらペロッと食べたとのこと(笑)
母も「あんな鳴いたの久しぶりにきいた」って。やっぱり元気っぽ?グッド(上向き矢印)
昨日はしっこ○、うんち君×。ご飯○。(朝はゼリー飲料、夜はフード)
昼間は暑かったらしく鳴いてたから、台所のエアコンつけてあげたらその後クウクウ寝てた(笑)そのせいか、夕飯食べてる時に「しっこしたいから手伝え」と呼ばれたあせあせ(飛び散る汗) 少なめではあるけど、まあオッケーでしょう。
ただ、私がいない時はしっこ絞りがでてきないから、仕事でる前までにしてくれないと1日しないことになるんだよね。我慢できなきゃ出すかもしれないけど、鳴いて呼んでも親に撫でられたりしてるうちに寝ちゃったりするし(笑)それはそれで我慢できる程度なのかもね顔(ペロッ)
まあ、1日ぐらいならあんまり神経質にはならないようにしてまするんるん


ニックネーム とうこ at 13:49| Comment(2) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ちと復活?

↓ごはん中(ゼリー飲料)
img081.jpg
抗議顔(笑)
「口先がズレたじゃないか。写真なんか撮ってないで、はよよこせ!犬(怒)」って感じかな?
最近のご飯はこれと、潰したレトルトフードにニュートリカルとおかゆをこしてを混ぜた離乳食(朝晩どちらかのみ)。

↓床ずれの手当する前、左下に”ぐるん”させた時に再び「待て」
img082.jpg
「だからこの体勢疲れるんだってば!」と言わんばかりに、シャッター押した途端横向いた。
全然”待て”になってない顔(汗)(笑)

昨日(17日)もまた、玄関に入れた途端カタカタ震えだした。やばいあせあせ(飛び散る汗)と思ったらやっぱり”じゃあ〜”(笑)すっごい小刻みな震え方するから、しっこだってすぐ分るようになった。……んだが、私の腰がもたないので、速攻外に戻すのは無理バッド(下向き矢印) 諦めてシーツの上にさせる。でも今回ははじっこ過ぎて、カバーとマットも汚れたのでお洗濯。天気良くてよかったダッシュ(走り出すさま)
玄関でお昼寝してたほくとさん、片付けたマットの上で再びしっこ。(予感があったから今度は汚さないようにさせたけどねたらーっ(汗)
昨日(17日)のほくとは、しっこ○、うんち君○。ご飯○でパーフェクト。
今日(18日)のほくとは、しっこ○、うんち君×。ご飯○。
最近また、排泄時に呼ぶようになってきた。(なんか甲高い声出すから最初心配したけど、どうやら呼んでるだけらしい)ただし、しっこの場合はお手伝いしなきゃならんので、ちと大変。
でもまあ、ちょびっと元気で良い感じ?グッド(上向き矢印)かわいい


ニックネーム とうこ at 02:01| Comment(2) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

床ずれの治療

※いつもよりさらに長くてすみませ〜んあせあせ(飛び散る汗)

床ずれをどう治療するべきか、迷う人多いと思うんです。私も御多分に洩れず…でした顔(汗)
まあ専門的な知識や考えは検索で調べてもらうとして(をい)、実践してるひとりの見解として、少し治療方法に触れてみたいと思います。

 ※追記(念のため):あくまでも個人的に調べた範囲内で、素人の私が感じたこと思ったことを書いてるだけです。ほくとに施してる治療法なども根拠はありません。鵜呑みにしないでくださいね〜あせあせ(飛び散る汗)

ほくとの床ずれ(褥瘡)が危険状態になった頃から、私は連日治療についてネットで調べました。
それは、人間でも床ずれの確たる治療方がないのは知ってたから。(しかも、その治療に長期間かかるというのは定説)
ところが、ところです!!
「消毒をしてとにかく乾かせ!」っていう、大昔から言われてる床ずれの治療とは対照的に、今では「消毒はするな、乾かすな」てな治療方法があるexclamation×2
……全くの正反対がく〜(落胆した顔)
思わず「どーしろっちゅーねんあせあせ(飛び散る汗)」とPCに向かって叫んでしまった(笑)

で、調べまくりましたよ。いくつもサイトを練り歩き、専門家の考えを読み、老犬介護をしていた方が行った実践方法なども参考にしました。
湿潤療法はこれまでの治療をひっくり返すため、まだまだ支持派が少ないのか、中には消毒すると治らない、とまで言い切る人もいる。それはさすがにどうかと…。バッド(下向き矢印) (私が子供の頃に受けてきた治療はいったい…てな話じゃありません?)逆に、湿潤治療を真っ向から全面否定する医者もいる。どちらにおいても、そこまで意固地になる医者に診てもらうのは嫌だなあ。
だって、どんな方法であれ、「完治したっていう事実が、治療する側にとっての真実」だと、私は思うんだけど。←曖昧じゃダメ?(笑)
でも、どっちの治療でも個体に適合すれば治るのは確かです。
素人治療で、イソジンやオキシドール等で消毒をしたりしても、治るワンコは治る。逆に傷口洗って乾燥しないように塞ぐだけでも、治るワンコは治る。(あたり前っちゃあ、あたり前か顔(汗)

ちなみに、乾燥と湿潤の一番の差はどこにあるかっていうと…
適合すれば湿潤治療のほうが短期間の完治が見込める、ってことですねGood
というのも、消毒が個体の治癒力の妨げになってるらしいたらーっ(汗) だから、消毒をすると完治までに時間がかかる(時間はかかるけど、治らないってことではない)
もうひとつの違いは治療代。
床ずれの自宅治療の場合、湿潤治療だと、傷口を洗ってラップや穴あきビニール袋を代用して傷口を保護するだけだから安上がり。

これだけ書くと、じゃあ、湿潤治療したほうがいいじゃん、と思いますよね。私もそう思いました。
が!そうは問屋が卸さない。
まずは、獣医さんの場合、湿潤治療の専門家が少ないってこと。(治療指導を直接受けられない)近くの動物病院に専門の先生がいてくれたら万々歳。でもいない場合がほとんど。(うちのかかりつけの病院も専門外)
つってもね。
湿潤治療の方法はサイトでいくらでも調べられます。(治療自体は簡単だし)ただ、注意点の説明を怠ってるサイトもある。そのため、素人判断で人の床ずれ治療をして、悪化したケースがいくつもあるようです。情報過多だからこそ、自分で選別する目ももたいないとね。
じゃあ、最大の注意点とは。
湿潤治療(ラップ療法)では、”素人判断で密閉方法を選択してはイケナイ”場合も存在するってこと。それは患部が膿んでたり感染してたりする時。この場合は抗生物質の投与なども含め、適応した獣医さんの治療を同時に行う必要があります。
……あなたは、患部の診断に自信もてます??(誰がみてもキレイな患部なら別だろうけど…)
私は無理でした。顔(汗) 膿は全く含まれてないか感染してないかなんて、素人が判断できるわけがありません。特にほくとの場合、最初の頃は浸出液も多く、ドロンとしてたため、膿が含まれてる可能性が否めません。それに、大腿部なので足を持ち上げると傷口から覗く筋肉の位置がズレるんですが、奥のほうが黒っぽくなってるのも気になってだしね。
これらの症状を確認してたので、私は悪化の可能性がある湿潤治療は断念しました。(かかりつけの先生に湿潤治療を試したいとお話して、患部を診てもらっても良いと思います)

とはいえ、消毒して乾燥させる治療にも疑問がありました。←最初に病院行った頃はグジグジをとらなきゃって思ったんだけど、途中で、あれ?って思った。
1番の疑問は、患部を乾燥させる必要がどこからきてるのか、ってこと。
床ずれの場合患部から覗いてるのは筋肉。筋肉は乾燥してないのがあたり前なんだから、乾かすのってなんかおかしい…って思ったんです。
消毒に関しても、寝たきりになったほくとが腕の付け根に傷を負った時(ハーネスをつけたまま持ち上げてたため、擦れてバックリ)塗ったのは化膿止めの塗り薬だけ。消毒なんかしなかったけど、完治した後は傷口もキレイさっぱり消えてるし。床ずれ治療の粉末剤はもらった時、先生からも消毒の話はでなかった。てなわけで、消毒も必要ないだろうと判断。(もしかしたら、粉末に入ってるかもしれないけど…たらーっ(汗)

「ラップもだめ、乾燥もダメならどんな治療をするつもりだよ」
そう言われるのはごもっとも。
実はワタクシ、湿潤治療と個人の実践方法を参考にして独自の治療を考えました。(数日間は、方法が定まらずに右往左往しながらでしたが)
むろん、患部の状態を確認しながら。

半月ほど施してる治療法。

1:まず傷口をぬるま湯で軽く洗う。
2:清浄綿&ティッシュで余分な水分を拭って、周囲の汚れも拭う。(周辺の毛が浸出液で固まったりしたら水で柔らかくして、アルコール綿で消毒したクシでそっと梳かす)
3:患部に抗生物質の粉末をかけてから、床ずれ治療用の粉末をかける。床ずれ治療用は、周囲の皮膚全体に(効果があるかは不明だが、洗浄の際、皮膚に残った水分によるムレ防止のため)
4:生理用ナプキン(夜用36mm)を開いて、患部を保護できるサイズ(大きめ)にカット。ナプキンの折り目を、大腿部の一番骨のでている部分にあわせて傷を保護し、テープでとめて終わり。

まあ、要するに”双方のオイシそうなとこどり”ってヤツです。
ちなみに、生理用ナプキンは、浸出液が多い時はとくに役立ちます。(ガーゼと違って逆戻りしないし)
また、ほくとのように大腿部の場合は、一番高い位置ナプキンの折り目をあてて毛の上からテープで留めてあげると、表面は傷口から少し浮いた状態にあります。(外すときも傷口に張りつかない)
傷口に完全に触れてないため、取り替えても患部の潤いは持続したままであることが確認できます。(傷口を下にしてる時は触れてると思うけど、防止マットを使ってるため、多少は軽減されてるかもしれません)

薬に関しては、ほくとの栄養面を考えて使用した方が良いと判断。仮に食欲があって栄養面がバッチリなら、耳血腫のために飲んでいた抗生物質だけで問題なかったと思ったからです。

では、ここまでの状況を実際の写真で。
傷の写真なのでサムネイルです。携帯サイズでみる場合は写真をクリックしてください。

5/22にぽっかり穴が開いてしまった。(5/27の日記に写真掲載)

↓5/31にはもうひとつ小さい穴が!
この頃から傷口を清浄面で拭うだけの方法から、洗浄する方法に切り替えた。
img077(5/31)

↓小さい穴まで大きくなってきたため、6/2に粉末の抗生物質を処方してもらった。(写真は6/5撮影)
img079(6/5)

上記で書いた通りの治療を続けて現在↓(6/16撮影)※上の写真は引き気味に撮ってるので5月のと比較してもらうと、はっきり分かると思います。
img078(6/16)

今朝手当した時には、小さいほうはさらに塞がり、針の穴程度の赤いぽっち程度になってました。
床ずれができてほぼ1ヶ月。大きな傷口が半分近くまで塞がりました。何ヶ月もかかると言われてる床ずれがが、このスピードで治っていくってなかなかすごくないですか? ほくとえらいぞ!Clap 
実は急激に良くなってきたのはここ数日で、ゼリー飲料とニュートリカルを食べさせてからなんです。(不幸中の幸いか??顔(汗)
てなわけで。完治までの期間の差は、案外ワンコの栄養に左右されてるのかもしれないなあ、なんて思ったり。←素人の私的見解。”じゃあ、治療法なんだったんだ”ってツッコミはなしで(笑)

まあ色んなことを書いてきましたが…
私が一番思うのは、今元気なワンコが老犬になる頃(10年後)には、培養皮膚とか人工皮膚の研究が進んでて、床ずれ治療ももっと簡単になってる気がするってことかな顔(汗) ←身も蓋もない?(笑)



ニックネーム とうこ at 12:25| Comment(0) | 床ずれ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

一見すると

寝てるようにみえます。
img074.jpg

img075.jpg

でも実際には起きてたりする顔(汗) 角度が悪くて(下駄箱が邪魔でこれ以上離れて撮れない)↓眠そうな顔にみえるけど、実はぱっちり目を開いてます(笑)

img076.jpg

今日のほくとは、しっこ○、うんち君×。ご飯○

朝ご飯の後、しっこ絞り。んで、午後になって玄関先が影った頃、外に出してあげようと思ったらちょっと嫌がる。背中から持ち上げようとするとカタカタ震えるし。「どうした?」と思って、絨毯のところで止まって頭撫でてやったら、”じゃあ〜”あせあせ(飛び散る汗)
なんだ、しっこしたかったのね。いきなり震えるから何事かと思ったじゃんよお(びっくりexclamation
ほくとを玄関先に出してからもう少し絞った後、ほくと拭いて絨毯洗って、布団カバーやらバスタオルやらも洗濯。汚れてないけどマットもついでに日陰干し。1時間ぐらいしてからマットを所定の位置に戻してから私も一息ダッシュ(走り出すさま)
でも、ちとウトウトしてたら下から内線。母親の「ちょっと来て〜」に、「なんだ?今度はうんち君か?」と思いながら階段を下りると、ほくとを抱えた母親が「ふんふん言ってるから、暑いのかと思って戻そうとしたらおしっこしちゃった」とな顔(汗)
本日4回目っすよ、ほくとさん。でも、小出しとはいえ今日は2回も自力で出せたんだからえらかったねClap なんていまさら親バカ状態(笑)で褒めつつ、体拭いて玄関に戻した途端またもやってくれましたバッド(下向き矢印)
いやあ、ペットシーツの上に乗せた時でよかった〜あせあせ(飛び散る汗) 量が少ない(つっても小さいワンコの1回分以上??)から薄いのでも間に合った。しっかし、昨日もしっこ絞り2回したのによく出たなあ。
つーことで、今日はほくとさんしっこDayでございましたたらーっ(汗)


ニックネーム とうこ at 23:58| Comment(2) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

めずらしく…

↓カメラ目線でパチリカメラ
img070.jpg

目薬が効いて目ヤニも減少。両目とも開くようになってます。
それにしても。今日はとにかく暑かったですね〜あせあせ(飛び散る汗) こんな日は、玄関先のひんやりしたココがほくとの指定席犬(笑)
img071.jpg

抜け毛の季節。
シャンプータオルで体をゴシゴシしてブラッシングしたんだけど、いくらやっても毛が抜ける、抜けるたらーっ(汗) 毎日ブラッシングしても全然おいつかないバッド(下向き矢印) お家の中でワンちゃん飼ってる方は大変だろうなあ、と思う瞬間。

困ってること。
それは、床ずれがあるからほくとの体を洗ってあげられないってこと顔(汗) 人の床ずれだと、今はお風呂推奨派もでてきてるけど、ワンコの場合はどうなんだろうexclamation&question
シャンプーしたら傷口に入る可能性高いし、さすがに浴槽には入れられない(親が嫌がる)となると、やっぱり沐浴ぐらいしかないかなあ。でも、沐浴って中途半端な気がして気が進まないんだよね。希釈するとはいっても、シャンプーが皮膚に残って逆に荒れたりしそうで微妙〜顔(汗)

今日はご飯だけ○。しっこもうんち君もしてません。
あ、そうそう。今日はゼリー飲料だけだったけど、昨日の夜は普通のエサを食べたようでするんるん

小さい庭。
春から色々咲き続けた庭の花も、そろそろ終わりかけ。(たしか、夏に咲く花はなかった気が…)
img072.jpg

バラも後一週間ぐらいかな?? あとひとつ蕾があるだけみたいだから。もう少し前までは、色んな色のバラが咲いてたんだけどね。
↓こっちは百合。百合はこれだけですね。(バックが白いからいまいちぱっとしない;)この手前にあやめが咲いてます。
img073.jpg

先週ぐらいまで濃いピンクと白のサボテンの花が咲いてたんだけど、撮るの忘れた顔(汗)


ニックネーム とうこ at 22:43| Comment(2) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

快便、なのか?

朝8時。久々にほくとの「クゥン、クゥン」の声に起こされたワタクシ。なんだか「はよこい」と言われてる気がして、眠い目を擦りながら様子を見に行く。(玄関先にいた)
思った通り”うんち出たから片付けろ”コールでございました(笑)しかも、ちとゆるいもんだから尻尾とか毛についちゃってる。あちゃ〜あせあせ(飛び散る汗)
「朝起きた時にもしてたのに」という親の言葉に、「出るモンは仕方ない」と起き抜けにお掃除顔(汗) (昨日も出たらしい)シャワーは使えないので、濡れタオルで流してから洗い不要のシャンプーで洗ってあげる。さらにキッチンペーパーをお湯に浸して軽く洗い流して、最後にドライヤーで仕上げ。
その間、「ゆるいうんちしたのって、朝じゃがいも食べたからじゃない?」という母親。がく〜(落胆した顔)
……つか、まだやってたのか。いたんでなかっただろうなあ??(ちょっといたんでても、気づかずに食べちゃう親だけに不安満載たらーっ(汗)
いくら冷蔵庫入れてるからって、この時期のじゃがいも痛みやすいんだから気をつけてほしいもんだ。日曜日食べた時は下痢なんかしてないんだから。でもまあ、体内毒素が排泄されたせいかもしれないし、色も黄土色でゆるいとはいっても下痢ってほどじゃなかったから大丈夫でしょう。←結局、この大雑把さは親ゆずり(笑)
それより、うんち君は自力で排泄できる事が分かって一安心ダッシュ(走り出すさま)
この時、しっこもちろっと漏れてたから、そのまま膀胱押して絞り出し。(前より軽く押すだけで簡単に出るようになった)しっこもオムツ2枚分、いっぱい出ましたClap
ゼリー飲料は気に入ったらしくてよく食べるし。ポカリ割った水もよく飲むし。(もっとよこせ〜!と必死の形相で容器の口先にかじりつく)
なんだか元気らしいぞ(笑)犬(笑)

↓お片付けが一段落した後にパチリカメラ カメラ目線になったら二重あごになった。皮あまりすぎ(笑)
「ほくと君」「は〜い」なんてかわいいモンじゃなく、ひっじょう〜に迷惑そうでございます顔(汗)
img069.jpg


てなわけで。
ワタクシは眠い目擦りながら仕事行ってきますバッド(下向き矢印)
ニックネーム とうこ at 13:29| Comment(0) | ほくとごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする